【今だからこそ】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 4月 13日 【今だからこそ】

 

 

 

はじめまして

この春から新しく担任助手になりました

成蹊大学文学部1年

押川祐輝です。

大聖に紹介されたようにムードメーカーになれるように

頑張りたいと思います。

 

 

 

ちなみに千葉日本大学第一高校では

部活はサッカー部でした。

ずっとサッカーをやっていたこともあって

海外サッカーを見るのが好きです。

特にイギリスのプレミアリーグを見ています。

 

チームはリヴァプールというところが好きです。

日本代表選手の南野選手もいるので

ぜひ試合を見てください。

 

 

他にも漫画やアニメも好きで、

最近ではエヴァンゲリオンの映画を

4回見てきました。

僕、私も好きだよって人話しかけてくれたら

嬉しいのです。

 

 

かなり前置きが長くなってしまったので

そろそろ本題に入りたいと思います。

タイトルにも書いたように

今だからこそ皆さんにしてほしいことを

書こうと思いました。

 

 

それは

失敗は出来るうちに

いっぱいしようということです。

 

えっ!?何言ってるのこの人

 

って思った人

いっぱいいると思います。

 

 

ですが本当に失敗は出来るうちに

多くして損はありません。

なぜかと言うと失敗をすることによって

自分の改善点が見つかり

修正することができるし

歳をとるごとに失敗はしにくくなるからです。

 

 

僕はこの事を高校の時に

部活の先輩に言われました。

言われた時はこの言葉の意味を

よく理解できてませんでしたが

高3になり試合に出て

練習の時に恥ずかしくて

あまり練習しなかったことを

試合中にしてしまい

そのせいで試合にも負け、

その言葉の意味を身をもって

痛感しました。

 

 

普段練習の時に恥ずかしがらず

失敗して、改善していればこの様なことは

なかったと思います。

 

 

このことは今の皆さんにも

当てはまるんじゃあないでしょうか。

 

例えば高マスや受講の修判

落ちたらめんどくさいから

受けたくないって人が多くいると思います。

でもそこで失敗したことは

恥ずかしくないです。

 

 

むしろ失敗しない方に

にげりことの方が恥ずかしいですし、

その結果、僕のように試合で

皆さんで言えば受験本番で

失敗することの方がきついです。

 

だから皆さん本番試験会場に立つまで

いっぱい失敗して改善して

出来ることを増やしてください。

するといい結果が近づいてくるはずです。

僕も恥ずかしがらずに失敗して

出来ることを増やせる様に頑張ります。

 

 

 


 

明日のブログ更新者は……

 

 

吉田陽香担任助手です。

聞いて驚いたんですが

なんとドラムが叩けるそうです。

そんな彼女が書くブログを読むのが楽しみです。

 


 

 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓