【今は量にこだわって】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 4月 7日 【今は量にこだわって】

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院2年の熊倉源です!

もう2年生になってしまいました。。。

 

ちょっとだけ愚痴らせてください

うちの大学、新1年生は対面授業なのに

新2年生はリモートなんですよ…

なのに試験は対面!!

ということで(?)

今のところの2年間特に

キャンパスライフを送ることは

なくなってしまいました

悔しいので対面の実験は取ろうと思います。

まあ必修なんですけどね

いい加減にちゃんと大学に行きたい!

という愚痴でした、はい。

 

さて、と言えばなんの季節でしょうか?

そうです。はじまりの季節です

 

東進では12月から新年度の学年として

皆さんを指導してきましたが、

とうとう世間一般的にも

皆さんは新年度の学年になりました。

どうでしょうか、

皆さんは

学年が一つ上がったという自覚

を持てていますか?

 

津田沼校では、

春休みにもかかわらず

週の受講数が0コマの生徒が

全体の10%以上もいました。

2コマ以下の生徒は全体で30%以上です。

毎日登校してる生徒の数も足りない気がします、、

 

この数値って結構やばめだと思いませんか?

 

高3生は4月末、

高1、高2生は8月末に

受講を終わらせることが目標です。

 

これは

高3生は夏から過去問演習を始められるよう、

高1、高2生は秋から応用・発展的な内容の講座に

入ることが出来るよう

早めに受講を終わらせて、

復習をして準備して欲しい

ということから定めています。

難しい講座ほど、

復習して身に付けるには時間がかかります!!

 

つまり、ここから遅れてしまうと、

高3生は過去問演習に入る時期が遅れ、

十分な対策ができずに本番を迎えてしまいます。

高1、高2生はこれからの計画が

すべて遅れてしまい、

早い時期から入っていたのに

結局高3から入った人に負けてしまう

可能性も出てきてしまいます?

 

なので、なんとしてもこの目標を

達成してほしいわけですが

 

みなさんは

このままのペースで達成する

ことはできるでしょうか?

 

いやできない、、

 

ということで

 

これから新学期だし、心機一転して

本気で受験を見据えて

勉強にとりくんでみませんか?

学年関係なく!

 

今が予定を修正できる最後のチャンスですよ!

 

質にこだわるのも大事ですが

まずは量をこなせないと話になりません!

今は量にこだわって勉強していきましょう!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

明日の更新者は

 

今井勇志担任助手

です!

紹介文を考えたけど思いつかなかったです!

ごめん、たけし!

明日もお楽しみに!

 


今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓