【今年も寒い時期が…】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 3日 【今年も寒い時期が…】

 

最近急に寒くなって今年の冬は

本当に冬眠しようかと思っているけど

四日後に楽しみにしていることがあるので

どうにか頑張ろうと思えている

担任助手の竹田日向子です😅

 

戸部担任助手と会ってないのは

ほんとに時間が被らないんだろうなあ

早稲田祭の期間は確かにあんまり来てなかったけど笑

大学の学園祭も高校とはまた違った面白さがありますよ!

 

最近本当に一年は早いな~って

ずっと友達と言ってます

生徒たちも

夏休みからがほんとに早くてむり!

とチームミーティングで口を揃えて言ってました(笑)

 

私は生徒と喋りながら

去年のこの時期に考えてたことを

色々思い返してました。

 

今日はそのことについて

皆さんにお話ししようと思います。

 

私は学校大好き人間だったから

毎日行っていたけれど

この時期になると

周りでやすむ人も増えてきて

自分もそうした方がいいのかなとか

思ってしまったこともありました。

 

また、この時期に私を悩ませたのは

「本当に志望校はここでいいのか」

 

この問いが頭をぐるぐるして

そんなこと考えないで勉強しなきゃいけないのは

自分が一番わかってるのに

一時期パニックになりました。

 

でもそういうときに私の中で

解決方法は二つあることに

受験を乗り切って気づきました。

 

一つは自分の選択したことは信じ続けて

直感を信じること

もう一つはだれでも良いから

自分の悩んでいる気持ちを吐き出してみること

 

直感を信じるって、受験という

人生の分岐点といっても過言ではないところで

怖すぎると思う人もいると思うし

私自身もそうでした。

 

でも、自分がきっと何度も悩んで決めた志望校は

自分の中でやっぱり一番の志望校だし、

自分の人生の中で絶対に無駄なことなんてないから

自分の直感を信じる=自分を信じる

これが本当に大事だと思ってこの時期過ごしました。

 

そして二つ目のだれかに話すこと。

 

これは私が本当にちょうど一年前にあったことですが

さっき言った不安が頭をぐるぐるしてた時に

こんなこと考えてるのは

私だけかもしれない

そう思いました。

 

でも、とりあえず誰かに言わないことには

本当におかしくなりそうだったので

友達に相談してみました。

 

すると、驚いたことに

私もそういうことあったよという共感の声を

沢山聞くことができたんです。

私だけじゃないんだ

そう思えた瞬間

不安がだいぶ和らぎました。

 

だれかに相談するって

自分が予想してなかった答えが返ってくるときの方が多くて

それが自分の糧になったりするんですよね

相談することっていいことばかりじゃないけど

なにかしらプラスになっていると

私は思っています

 

勿論私たち担任助手も

相談相手の一人です

 

私たちは最後の一秒まで

受験に向けて勉強するみんなを

応援しています!!

 

明日の更新者は

三島聖也担任助手!

 

この人こそ最近見てないけど、、

元々私の中学の頃の友達と、

聖也が高校で友達で

高校の頃から知っていたので

一緒に仕事できてよかった!!

この人のコミュ力、本当に鬼です

本当に欲しいです

見習ってコミュ力磨きます😅

 

明日の更新もお楽しみに~

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

最新記事一覧

過去の記事