【低学年も受験生】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 9月 5日 【低学年も受験生】

皆さんこんにちは!!

東京工業大学1年熊倉源です!

 

昨日のブログで

大学の友達が少ないと

一真に紹介されましたけれども、

同じ大学で友達の人は

高校からの友達を除いたら

一真だけかも、、

仲良くしていこうね😁

 

さてさて今日は

低学年(高1、高2生)の皆さんに

向けた話をしたいと思います!

実は

低学年も受験生という意識をもって

勉強してほしいので

高1、高2生を低学年、

高3生を受験学年と呼ぶの、

あまり好きじゃないんですよね。。

 

この話はいったん置いといて、

 

低学年の皆さんに質問です!

 

高3になる前から

受験勉強をするのは早いのでしょうか?

 

 

僕は決して早くないと思います!

 

 

皆さんが目指すような大学を

受験する人の多くは、

受験するまでに何かしらの塾、予備校に

通うと思います。

 

仮にその人たちが

高3の4月から通い始めたとします。

 

受験を控えているという

立場は同じなので、

 

低学年の皆さんが

高3の1年間でこなす勉強量

 

 

高3の新学期から通い始めた人が

こなす勉強量

 

 

あまり変わらないはずです

 

むしろ新学期から通い始めた人の方が

危機感があって勉強するかもしれないですね

(もちろん高3での勉強量は一番大事ですよ!)

 

ということは、

 

低学年のうちに

どれだけ勉強できたか

合否の決め手になるはずです!

 

皆さん、最近の自分を

振り返ってみてください

 

受験はまだ先の話だと思って、

油断していませんか?

 

予備校に通っているというだけで

勉強した気になっていませんか?

 

周りと差をつけていると

勘違いしていませんか?

 

勉強はしているよ!!

とか

高3まであと半年以上もあるじゃん!

という人もいると思います

 

では

高2生は

高1のうちに

習い終えているはずの

数学1Aの点数は

どれだけ上がっていますか?

 

英語は、

模試の長文に出てくる

単語の意味が大体わかりますか?

 

高校で学年が上がってからの

この4か月間

実力が付いた実感はありますか?

 

この先はさらに

数2B、(数3)、理科、社会、、と

科目数が増えていき

こなすことがどんどん増えていきます

だから

どんどん時間は無くなっていくわけです!

 

 

低学年うちから

塾、予備校に通っているということは

 

志望校に合格したい

 

という

強い意志があったはずです!!

 

つまり!

 

周りと差をつけなければ

低学年から通っている意味は

ありません!!

 

 

高2、高3までの

これからの7か月間、

 

受験を控えているんだ

 

という意識をもって

勉強できるかどうかで

大きな差が生まれます!

 

長いようで短い7か月間、

生かすも殺すも

あなた次第です!!

 

ちょっと強い感じでしたが、

これくらいの意識で取り組んでほしい

ということです!!

一緒に頑張りましょう🔥

 

 

明日の更新は・・・

 

新原聖理菜担任助手!

最近、せりなとゴンとたけしと

よくzoomしますが

 

キャラがものすごい!!

そして面白い!!

 

本人としゃべってみたら

言いたい意味がわかると思います(笑)

明日も必見ですよ!

 

 

 


 

受験について全然知らない……

 

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

 

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓