【何もかも憂鬱な聖夜に】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 25日 【何もかも憂鬱な聖夜に】

 

こんにちは!

 

慶應義塾大学一年文学部

 

山田稜悟

 

 

いやあ

ですね!

 

更新される頃には多分

サンタが夜空を飛び回ってんじゃねーのかな

 

 

はい

というわけで

本日も何もかも憂鬱な夜に

頑張っていきたいと思います

 

 

 

昨日のげんすけさんのブログも

なかなか良かったですね……!

 

 

紹介しなくても

良いブログ書くみたいな

謎のプレッシャーを感じたので

今回も叙情的に

頑張っていきたいです

 

 

最後の僕の写真は

よくやりがちな

目を閉じてピースするやつ、

 

マジで見逃してください

 

 

JKなので……

(?????????????)

 

 

 

 

 

ていうか、

でいい思い出がないというか、

 

ちょくちょく話したんですが

の記憶が無くて……

 

に何やったか覚えていないし

何なら去年の受験生時代も

12月ゴッソリ覚えてないんですよね……

 

 

まあそんなもんだと思うので

皆さんもぜひ記憶失くすくらい

勉強してほしいもんです

 

 

 

 

 

 

はいじゃあ今日の題名に

触れていきますが

 

何もかも憂鬱な夜に

 

っていう

中村文則さん著の

小説を紹介します

 

 

 

この小説は

親に捨てられて

孤児院で育った主人公が

刑務所の刑務官として働いています

 

信用していた囚人の不正を見逃して

大きな後悔をしてしまったり

 

高校生時代に友達が

自殺したことを思い返したり

 

 

新たに担当となった

夫婦を刺殺して1審で死刑を宣告され、

残り一週間で死刑が執行されるにも関わらず

何も起こさない

まだ未成年未決囚

 

 

そんな彼との会話によって

さらに物語は進んでいきます

 

 

この小説は終始主人公の

述懐というか、

いろんなことを思い出しながら

ゆっくりと静かな方向へ

進んでいく

そんな小説です

 

 

 

 

その中で

過去に自殺した友人のノートが出てきます

 

 

 

 

彼は

 

「言葉は力だ」

 

ノートに遺して自殺しました

 

 

 

そしてリンクするのが

 

自分が育った施設で

施設長に言われた言葉です

 

 

 

 

「お前は、アメーバみたいだったんだ

(略)

温度と水と、光とか・・・・

他にも色々なものが合わさって、

何か、妙なものができた。

生き物だ。」

 

 

 

 

主人公はその時

ほとんど自暴自棄で

生命を粗末にしようとしている

そんなシーンでした

 

 

 

 

 

施設長はそんな彼に

 

 

 

 

 

「でもそれは、

途方もない確立で成り立っている。

奇跡といっていい。

何億年も前の(略)その命が分裂して、

何かを生むようになって、

魚、動物・・・・わかるか?

そして、人間になった。

 

 

 

 

 

何々時代、何々時代を経て、

今のお前に繋がったんだ。

(略)

これは、凄まじい奇跡だ。

 

 

 

 

 

 

アメーバとお前を繋ぐ何億年の線、

その間には、無数の生き物と人間がいる。

どこかでその線が途切れていたら、

何かでその連続が切れていたら、

今のお前はいない。

(略)

 

 

 

 

 

 

現在というのは、どんな過去にも勝る。

そのアメーバとお前を繋ぐ

無数の生き物の連続は、

その何億年の線という、

途方もない奇跡の連続は、いいか?

全て、今のお前のためだけにあった、

と考えていい」

 

 

 

 

 

いいですか

もう一度言います

 

 

 

 

 

 

 

 

「現在というのは、どんな過去にも勝る。

そのアメーバとお前を繋ぐ

無数の生き物の連続は、

その何億年の線という、

途方もない奇跡の連続は、いいか?

全て、今のお前のためだけにあった、

と考えていい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読んだ時は確か

 

高校一年生か二年生でしたが

 

確かに

この言葉の威力に圧倒された

そんな記憶が残っています

 

 

どんなに必死に生きても

何か報われないことは

確かにあるかもしれないし

 

 

 

でも

報われるために

我々は努力するしかないし

 

 

 

そんな消去法的に生きていたら

どこかでめちゃくちゃ大事な

選択肢を見落としてる

かもしれないじゃないですか

 

 

 

しかも、

自分を産んでくれた親とか

出会ってくれた友達とか

 

東進で一緒に頑張っている友達

僕たち担任助手だって

 

 

 

 

どこかのどこかで

この血が途切れていたら

 

 

僕は君たちと出会っていないし、

 

 

今の自分すら存在していないわけです

 

 

 

確かに時間は刻一刻と迫っていて

 

確かに無くなってくるよ

 

 

でも

 

最後の最後まで

足掻く事は大切だし、

 

それでがなるのかもしれないとしたら

 

自分にをあげないと

 

 

 

僕は

どこまでも

君たちを応援しています

 

 

 

 

地獄の底から

(地獄経験済み)

君たちを応援しています

 

 

 

 

 

話した人には話したんですけどw

 

僕のね!!

保険金バイクの話ね!!!w

 

 

 

 

 

もうやんなきゃいけないんです

 

歯ァ食いしばって

腹くくりなよ。

 

 

以上です!

 

 

 

こんな憂鬱な夜だからこそ

 

見える景色もあるはずだよ

 

 

こんな良い夜にごめん!

割と暗い題材を選んでしまって……

 

 

 

君たちの枕元にサンタさんが来ますように!

 

プレゼントは合格でね

 

 

 

 

 

 

 

あ、いや、自分の手で掴み取りな

 

 

 

 

 

 

全て、今の君のためだけにあった、

と考えていい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

明日の更新は……

 

 

福井彩担任助手!!!

 

 

 

ずっと紹介したかったんですけど

なんだかんだそんな機会がなかったので

 

待って

それはそれで

何話していいかわかんーな

 

 

現役時代、数点で学習院に落ちたので

 

あと数点で受かっていたら

どうせ軽音サークルに入っているから

 

別世界線で出会っているのかも

と思うとそれはそれで

面白いなって思ってました

 

 

本当にいつもお世話になってます……

 

 

あ、

この前(9月)に

借りた本そろそろ返しますね!

 

 

マジで遅くてすみません!

 

 

どんな事を書いてくださるのか

めちゃくちゃ楽しみです!!!

 

 

明日のブログもお楽しみに!!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓