【みなさんにとって担任助手ってどんな存在ですか?】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 10月 6日 【みなさんにとって担任助手ってどんな存在ですか?】

こんにちは!

担任助手2年の中村です

突然ですが

みなさんにとって

担任助手ってどんな存在ですか?

そもそも

今回の岩瀬から始まる

ブログのテーマは

チューター

ではなく

担任助手

についてなんです

この違いは

ある人にとっては

とても微妙なものだと思います

しかし

僕にとって

その違いは

大きな解釈の違い

を生みます

そのため今回は

その違いに注目して

担任助手とはなにか

に関して個人的な意見を

書いていこうと思います

 

担任助手

について書いていく前に

まずは

チューター

とはなにか

を考えていきます

英語で

「tutor:個別指導をする」

とあるように

チューターとは

勉強を教える人

のことを言うのかなと思います

では

チューターと名前のついていない

僕たち担任助手

はなにをする人たちなのでしょうか?

 

もちろん

出来る限りは

勉強も教えられればと思います

しかし

その範囲を超えて僕が

担任助手だからこそできる

担任助手としてしたい

最も大きなことに

生徒の心に触れる

というのがあります

 

自分ひとりではコントロールできない

喜怒哀楽

直接ないし間接的に触れることで

大学合格のサポートをする

これが

担任助手としてできる

最大の貢献だと

本気で思っています

 

ただ

これってすごく複雑なんです

心に触れる

というのは

誰しも持っている

パーソナルスペース

(他人が不可侵な領域)

に入り込む可能性を

孕んでいるからです

 

一歩間違えば

生徒に

ネガティブな影響

与えるかもしれないし

合格から

遠ざけてしまうかもしれない

そんな

繊細な作業が

心に触れる

ことなんだと思います

しかしそれでも

僕は

そこに触れたいと

常々考えています

友達同士では決して入り込めない

微妙なスペース

に挑戦したいんです

それはひとえに

感情が

受験を大きく左右する

という確信があるからです

モチベーションの高さ

は必ず合格を助けます

モチベーションの低さは

必ず合格を妨害します

僕は

担任助手として

感情面で生徒を支えたい

そう考えています

きっと

みんな中には

中村さん厳しい

とか

中村さんしつこい

なんて

思っている人も

いると思います

僕もそう思います(笑)

ただそれは

本気で生徒とぶつかりたい

と思うが故なんです

相手の感情を動かす

ためには

本気

ってすごく大事だって

考えているんです

中途半端な感情で

生徒に声を掛けたら

すごく失礼だし

受験生の大切な時間

を無駄に使ってしまう

そんな感じがするんです

だからこそ僕は

嫌われてもいいから

本気を伝えたい

なっていつも考えます

もしそれで

1人でもいいから

誰かを

良い方向に変えられたなら

担任助手

としての役割を果たせた

そう思えるはずです

それがわかるのは

受験が終わる3月頃

なんだと思います

生徒に

東進津田沼校で良かった

そう言ってもらえるよう

最後まで全力で

担任助手

していきたいと思います

 

さて次回の更新者は、、、

平川担任助手!

東進大好き人間による

担任助手を語るブログ

これは

熱くなること間違いなし!

必見です!

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか?

 

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!

 

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

 

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓