【出会いは人を変える】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 11月 6日 【出会いは人を変える】

 

 
 
 
こんにちは!
 
成蹊大学文学部1年
 
 
押川祐輝です!
 
昨日のようすけの紹介に
 
スケールがおおきと
 
書かれていて
 
何のことなのかは
 
分かりませんが
 
嬉しいです!
 
彼とはよく遊びにいきますが
 
その度に新しい魅力に
 
気付かされます。
 
あと
 
みんなからマジメと思われるのが
 
いやらしいので
 
もっと絡んでみてください
 
彼は優しいので
 
何でもかえしてくれるはずです。
 
 
 
 
 
それでは
 
本題に入りましょう
 
今日書くことも
 
担任助手
 
についてです。
 
今回はいい機会なので
 
昔の僕の話も交えて
 
 
僕が担任助手になった
 
理由を
 
押川について
 
 
出会い
 
の2つに分けて書こうと思います
 
 
まずは1つ目
 
皆さんは僕について
 
どんな印象を持っていますか?
 
僕がよく言われるのは
 
ガラが悪そう
 
やんちゃそう
 
うるさいなど
 
あまりいい印象を持ってない子が
 
多いかもしれません
 
(実際ほとんどの担任助手の
 
僕の第一印象がこれでした、)
 
うるさいは認めますが
 
他の二つは全然違うと思ってます笑。
 
実際僕はよく人に『明るいよね』
 
『誰とでもすぐ話せるよねなど』
 
言われますが、
 
本当はとってもネガティブで自尊心が低いです。
 
正直人と話すのは好きですが、
 
1人の時間が楽だし、
 
よくなんであんなことしたんだ、
 
とか話す前に色々と自分の中で
 
リハーサルしたり、
 
こいつきもって思われてないかなとか
 
いろいろと考えてしまいます。
 
ですが結局おしゃべりなんで
 
すごく話してしまい
 
それを振り返って
 
萎えている毎日です。
 
(要するにコミュ障)
 
また、今では
 
ずっと話してる僕ですが、
 
小さい時は人見知りがひどく小学校に
 
上がるまで友達は2人
 
しかいなかったと思います。
 
しかしサッカーとの出会いで
 
友達も少しは増えましたが、
 
今ほど人と
 
積極的に話すタイプでは
 
なかったし、
 
みずから行動なんて
 
しませんでした。
 
僕の人生でもっとも大きかったのは
 
小4の時の宮崎への
 
半年の引っ越しです。
 
友達がせっかくでき、
 
話せるようになったのに
 
知り合いのいない
 
とこに行くなんて
 
地獄でしかなく
 
あっちに行ってからも
 
話さず、
 
部屋にこもってました。
 
それを見かねた親が、
 
無理やり
 
泣きじゃくる僕を
 
近くの少年サッカーチームの
 
練習に行かせました。
 
そこのチームはとても強く
 
遠くから見て
 
絶対にやれない
 
怖い、何を話せばいいなど
 
ビビりまくってずっと
 
車の中にいました。
 
それを母は車からだし、
 
僕を置いて帰りました。
 
(本当にスパルタな母です笑)
 
仕方なく、
 
ビビりながらも
 
やけになり
 
一歩踏み出して、
 
涙目で
 
練習に参加。
 
すると
 
意外とその中にすぐ馴染め
 
友達もできました。
 
そこから僕は
 
決めつける事はよくない。
 
まずは
 
一歩踏み出す!
 
(この考えは大事だと思います)
 
と考えるようになり、
 
人とも話すようになり
 
友達も増え
 
人見知り
 
自尊心の低さ
 
もましにはなりました。
 
 
それからは色々なことに
 
挑戦するようになり
 
委員長になったり
 
留学したり
 
もちろんサッカーも
 
頑張り
 
充実した
 
中学、高校生活だったと思います
 
そして
 
気づいたら
 
受験生、
 
附属高にいたこともあり
 
勉強もろくに
 
しておらず
 
時間もなく
 
結果僕は浪人してしまいました。
 
しかしここがまた
 
僕の考えを変える
 
ポイントでした。
 
それが東進との出会い。
 
また社員さんとの出会いでした。
 
僕は自分が浪人したのは
 
時間がなかった。今まで勉強してなかったから
 
と思って、とにかく数をこなせばいける。
 
 
勢いでどうにかなる
 
やってみることが大事!
 
と思ってました。
 
ですがこの考えが甘いことを
 
しりました。
 
『人間しっかり考えないと
 
いけないよ!
 
そんなんで
 
これから先
 
チャレンジして
 
問題にぶつかったら
 
どうするの?
 
ずっと同じで
 
一向に成長しないよ』と
 
本当の意味で
 
考えることを
 
一から教えてくれたのが
 
僕の大恩人である。
 
田中さんです。
 
最初の面談の時のことは
 
ほんとによく
 
覚えています!
 
このことで物事を考えるようになり
 
やみくもにやるんじゃなく
 
筋道を考えて
 
問題を解決するようになり
 
今までの自分よりは
 
かなりましになったと思います。
 
むしろ受験を経験して
 
よかったと昔を振り返ると
 
思うことが多くあります。
 
あのままではずっと
 
何も考えず、
 
周りに流されて
 
いく人生になってたと
 
思います。
 
そんな僕を成長させてくれた
 
場所だからこそ
 
ここでまた成長したいと
 
思って僕は担任助手になりました。
 
次に出会いです。
 
正直これが僕の人生で
 
1番大きいと思います。
 
というか今までの出会いで
 
得た友達、先輩、大人がいなければ
 
僕は成り立ちません。
 
それを自分でもよくわかっていたので、
 
せっかく話すようになった
 
担任助手と
 
卒業したら関われないのは
 
悲しい、もっと話したいと思いここにいるし、
 
実際最後の決め手になったのも、
 
稜悟さんの
 
『オッシーはやるでしょ?』
 
という何気ない言葉でした。
 
本当に嬉しかったのを
 
覚えてます。
 
本当に僕にこんなにも素晴らしい
 
チャンスをくれた
 
先輩たちと出会えたのは
 
僕にとって
 
大きな財産です。
 
そしてこの財産は
 
東進に入ってからも
 
増えました。
 
東進は本当にいろんな人が
 
いるところです。
 
正直こんなにも面白い
 
出会いができ、成長できる
 
環境はあまりないと思います。
 
確かに他のバイトでも
 
素晴らしい出会いは
 
あります。
 
しかし、こんなにも凄い人、
 
面白い人、尊敬できる人がいて、
 
またまじかに
 
目標に向かって
 
頑張る生徒のみんなを見て
 
自分も頑張ろうと
 
思える
 
バイトは他に
 
あまりないと思います。
 
もし少しでも
 
やりたいという気持ちがあったら
 
チャレンジした方がいいと思います。
 
確かに楽しいだけでは
 
ありません。
 
厳しいことも多いと思います。
 
しかし
 
1度しかない大学生活で
 
楽しいだけの
 
環境に自分を置くのは
 
もったいないと思いますし
 
得る物も間違いなく
 
多いです。
 
来年大学生になった
 
皆さんと
 
改めていい
 
出会いができることを
 
心から
 
楽しみにしています!
 
 
明日の更新は
 
 

 

 
三上さん!
 
今回で三上さんの紹介は
 
たぶん3回目になる気がします
 
なのでふと思ったことを書きます。
 
 
 
三上さんは地元か友達に
 
絶対一人はいてもらいたい
 
キャラだと思います。
 
そんないいキャラを持った
 
三上さんが何を
 
書くのか楽しみです!
 
 
 
 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓