【受験は楽しんだもん勝ち】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 3日 【受験は楽しんだもん勝ち】

こんにちは!

 

東京工業大学生命理工学院1年

熊倉源です!

 

もう12月ですねー

一年ってこんなに短いっけと驚いてます、、

 

昨日長須賀さんに

何言ってるのかわからないと

紹介していただきましたが、

結構な悩みなんですよね、、

 

頭の中では明確にこれだ!

っていうのがあるんですが

いざ言葉や文章にすると、

あれっ?みたいな

これってどうすればいいんですかね、、

 

 

まあこんな話題はとりあえずここまでにして

 

今日は僕なりの記憶術について

 

書いていこうかなと思います!

 

その前に皆さんに質問です

 

皆さんはゾンビっていると思いますか?

 

なに意味わかんない事言ってんだ

 

って思った人もいると思うのですが

 

僕はいるんじゃないかと思っています

概念的な感じ

 

僕が信じているそのゾンビはどこにいるのか

 

と言うと

 

皆さん自身です

 

そしてある意味では

 

僕自身もゾンビだと思います!

 

こんな事書いていると

ちょっとおかしいですね()

 

でも僕は至って真面目です

 

じゃあなんで僕にとって

 

皆さんがゾンビに見えるのか

 

っていう話をしていきたいと思います

 

ゾンビを

 

死んでいるけれど動く動物

 

だと定義した場合

 

ゾンビかどうかを判断する時に

 

重要なのは目の前の動物が

 

生きているのかどうかです

 

じゃあ何をもって生きているの?

 

と考えたときに皆さんは

何を思い浮かべますか?

 

心臓の脈ですか?動くかどうか?

 

僕はその物体に意思があるかどうか

 

で判断できると思うんです

 

もちろんみなさんには

意思があると思います

 

けれど自分以外の人間の気持ちは

完全に理解できるわけはないし

 

もっと言えば

 

本当に意思があるかどうか

を確かめる方法はないですよね

 

もしかしたら

人間にめちゃくちゃ似せて作られた

ゾンビなのかもしれませんよ?

 

これは哲学的ゾンビ

といって哲学の分野の話なのですが

 

おもしろくて中学3年生ぐらいの時に

見たものを今でも覚えています

 

話が変わりますが

 

みなさんは

ブルーピリオド

という漫画を知っていますか?

ちょっとネタバレするので見たくない方は注意!

 

それまで全く美術をやってこなかった高校生が

あることをきっかけに

日本で最難関の東京芸術大学を受験する

 

という物語なのですが

 

主人公が芸大の入試の際に実技で

自画像をかけと出題されるんです

 

そこで主人公が描いたのが

 

自分の顔面に無数の亀裂が走っている絵

 

なのです

 

鏡に亀裂が走ると同じ方向から見ていても

 

様々な方向の景色を見ることが出来ますよね

 

つまり自分の顔に無数の亀裂を

いれることによって

自分自身の多面性

表しているのです

 

僕はこれを今年の6月くらいに見たのですが

 

なるほど~と感心したのをまだ覚えています

 

今話したこと全て

かなり前の記憶で

普通なら忘れていること

だと思うんですけど

何故か覚えているんですよね

 

実はその答えは

 

人間の記憶方法にあるんです

 

人間が何かを記憶するとき

 

海馬

 

という器官を使います

 

ここは記憶を司る器官なんです

 

 

ある実験によると海馬以外に

 

記憶するときに働く器官があります

 

それが

 

扁桃体

 

です

 

ここは感情を司る器官です

 

つまり何かを記憶するときに

 

感情が高ぶれば高ぶるほど

記憶に残りやすくなる訳です

 

ここで僕がおすすめしたい

 

記憶術が

 

楽しんで暗記する

 

ということです!

 

この化学式名前かっこいい!

こんな意味だったんだ!

 

と楽しみながら勉強すると

 

記憶に残りやすいし

多少は苦ではなくなると思います!

 

 

よろしければ試して見てください!

 

明日の更新者は、、、

 

 

大貫さんです!

 

#睨んでいるんじゃなくて眠いだけ

#そんなギャップが可愛らしい

#生徒思いで(実は)情熱的?

#僕の尊敬する、頼れる面白い先輩!

 

明日もお楽しみに!

 

 


 

ただいま

東進ハイスクール津田沼校にて開催される

数学科 沖田 一希 先生による

 

特別公開授業

 

の申し込みを受付中です!

特別公開授業とは

東進の名物講師の講義を

実際に目の前で、

なおかつ

無料で

受けることができます!

 

講義内容は

 

沖田 一希の

【すらすら数学 確率編】

・超基礎から入試レベルまで徹底解説

・沖田メソッドを伝授!

自力で解答を導く力を身に着ける方法とは?

・数学のプロが教える『正しい勉強法』

となっております!

 

日程は

東進ハイスクール津田沼校にて

12月21日(月)

19時30分~21時30分

二時間たっぷり

開催します!

筆記用具をお持ちになってご参加ください!

 

申し込みはこちらのバナーから!


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓