【夏の勉強と共通テスト模試】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 21日 【夏の勉強と共通テスト模試】

 

 

こんにちは!

青山学院大学

理工学部

電気電子工学科2

中尾優宏です!

 

一年生からあー言ってもらえると嬉しいですんね

一成とはよく一緒に働きますがめっちゃ優秀です

もしかしたら2年の僕より優秀かもしれません(笑)

僕の方こそいつも一成にサポートしてもらってばかりです笑

いつもありがとうございます

 

 

またまた久しぶりなブログですね

最近模試関連のブログが多いですが今回も模試の話をさせてください

今少し早いですが8月の共通テスト模試と

夏の勉強について話をしようかなと思います

 

 

皆さん今回の全統はどうでしたか?

目標の点数はしっかり取れましたか?

間違えた問題は全て復習しきれましたか?

何回か他のブログでも書いてくれてましたが

ほんとに大事なので再度です

(しつこくてごめんなさい)

 

 

 

そして皆さん夏は具体的に何を勉強するか決まってますか?

もちろん勝利の方程式に従うならば過去問を解く!

っていうイメージが強いかもしれません

でも過去問をひたすら解くだけで8月の共通テスト模試の結果向上に繋がるでしょうか?

 

 

この8月の模試は実はとても大事な模試です

なぜなら前回の模試を踏まえて長時間勉強できる最後の模試だからです

どゆこと?ってなりますよね

共通テスト模試は2ヶ月に1回あります

そこはどこも共通です

しかし8月以降また学校が始まり、

1日の勉強時間が半減していきます

 

そして学校と並行しながら迎えた10月共通テスト模試、

さらに本番前の12月最終共通テスト模試

どれも夏より勉強時間は取れないですよね

 

 

つまり、模試の分析をして成績伸ばす事が1番できる期間は

でありその成果を出すのが8月共通テスト模試であるということです!

 

 

夏皆さんは115時間勉強します

ではその15時間をどのように使うか

ちゃんと考えてますか?

夏を有効活用できなければ逆転合格など有り得ません。0%です

 

 

全統を分析した穴を全て潰せるように

過去問を解いていく中で出てきた穴も潰せるように

大まかでいいので勉強計画を立ててみましょう

担任や担当と相談しながら決めていくのでもいいのですが1

 

自分で

 

考えてみましょう

 

 

受験はどれだけ自己分析をし

弱点を潰せるかで合否が決まっていきます

 

この夏やりきって1志望校合格しよう!

 

 

 

 

明日の更新者は…

湊龍雅担任助手です!

東工大の鬼才っていうイメージしかありません

大学の課題で分からないものがあったら聞いてみようかなと思います(笑)

明日もお楽しみに!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

過去の記事