【夏はあけぼの】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 12日 【夏はあけぼの】

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部教育学専攻2年

山本大聖です!

 

今回のブログのテーマは

「夏の必勝法」

これまで多くの担任助手が

夏で戦う姿勢、心構え、

演習や勉強の方法など

経験も交えて書いてきているので、

まだ読んでいない人は

ぜひぜひ遡ってみてください!

 

ここで僕は夏の過ごし方について、

古典に立ち返ってみることにしました。

古典を学ぶ一つの大きな意義は、

先人の知恵を取り入れられる

ところにあると思います。

「古典に書かれてることを皆に伝えて、

自分の受験の経験もプラスすれば

最強の『夏の必勝法』

伝えられるんじゃね?」と。

 

季節について綴った文章が

有名な古典として

清少納言『枕草子』があります。

春はあけぼの。

秋は夕暮れ。

冬はつとめて。

夏について清少納言は

何と言っていたか知ってますか?

(ちなみに「春はあけぼの」の段は

春から冬まで全部覚えていても損無いです!)

 

清少納言は言いました。

夏は夜。

月のころはさらなり、

闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。

また、ただ一つ二つなど、

ほのかにうち光りて行くもをかし。

雨など降るもをかし。

 

夏は夜がいいんだって!

皆さん、夜に勉強しましょう!

 

ここまで読んでいただき

ありがと…

 

いや?

何か違う気がする…

 

 

そもそも「春はあけぼの」の段は

各季節ごとの最も美しいと感じる時間を

綴った文章で、

勉強について述べた文ではありません…

 

更に書かれたのは

大学受験なんてあるはずもなかった

1000年以上前の1002年ごろ。

現在は蛍の見える家に住んでいる

人はほとんどいませんし、

熱帯夜で風流を感じるにも

汗ばむようになってしまいました…

 

 

大学受験に向けた夏の学習法について

あえて清少納言に反発して

僕はこう言います。

夏はあけぼの

と。

 

「あけぼの」は

「夜がほのぼのと開けるころ。」

「明け方」といった意味があります。

 

つまりは

夏は早朝から起きて勉強しよう!

という意味です!

 

学校がある平日は

登校する時間が毎日

規則的に決められている

学校の授業を受けている時間こそ

自由に何かをすることはできませんが

自然とそれなりに朝早く起きて

活動を開始することができます。

 

それに対して夏休みは

1か月以上拘束されるもの、

規則的なものがありません!

部活や文化祭準備などに

時間を割くことはあるかと

思いますが、

学校の授業がお休みな分だけ、

自由に自分で使うことのできる時間

散りばめられています!

 

ですが夏休みは自由の身

その時間をどのように使おうと

それを見ている監視の目

どうしても弱くなってしまいます…

 

せっかく自由な時間が

24時間あっても、

午前中丸々寝てしまったら…?

 

ぐっすり眠って体力は万全でも

あっという間に1日が

過ぎ去って、

勉強は絶対量が足りないし、

それ以外でも充実させられない…

そんな日々に陥ってしまいかねません。

 

さらに怖いのは

普段の学校生活と違って

自由時間をしっかり活用できてる

他の人との差が

日に日に開いてしまうこと。

 

受験生

この夏で頑張り切れなかったら、

食らいついていけなかったら、

もうタイムオーバーかもしれません。

高校1,2年生

この夏を惰性で過ごしていたら、

あっという間に勝負の時期

本格的な受験生活に

アドバンテージなく

突入してしまいます。

 

夏休みを

充実満喫したもの

自分が成長できた時間にするための

心がけとして

まず実践できること。

それが

朝早く起きる

ことだと思います。

 

実際僕は

高校1,2年生の夏休み

午前7時~9時に行われる

部活の朝練習に行くために

朝5時前には起きて

5時過ぎには家を出る必要が

ありました。

(これは学校の授業と一緒で

規則的な拘束があったけど)

 

正直に言えば

しんどいな…という

気持ちもあったのですが、

裏を返せば、

午前9時に

サッカーで汗を流す時間が

終わってそのあとは

その充実感のまま1日

自由の身なんです!

 

朝なにか活動をすれば、

「これやってもまだ〇時だ!」

という心の余裕が生まれて、

自分への肯定感が高まりますし、

その勢いのまま1日を通して

精力的に活動ができます

 

幸いにも東進津田沼校は

夏休み8時から開館しているので、

朝早く起きても勉強の場には

困りません!

 

まだ涼しさがある朝日射す

夏のあけぼのを

あなたは迎えられるのか。

はたまた、ぼけぼけと

通り過ごしてしまうのか。

それこそがこの夏が終わったときの

充実感達成感

かかってますよ!

 

 

夏はあけぼの。

やうやう白くなりゆく山ぎは。

すこしあかりて、

紫だちたる雲の

細くたなびきたる朝から

あなたの充実の1日は

始まっている!

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

林航平 担任助手!

#津田沼校のイケてるメンズ

#ロックでポップな校舎のムードメーカー

#器用貧乏?いえいえ、万能人!

#何か一つ極めてたら、頂点取ってたかも

#理系なのに文系っぽい?

#もはや理系じみた文系?

 

航平は津田沼校が誇る

オシャレでイケてるかっちょいい男です!

自分とはタイプが違うので、

憧れますねぇ~

それでいて優しさと明るさに

溢れていてスカしてない。最高です。

 

更には

アーチェリーだかテニスだかダンスだか

様々なスポーツを経験して

どれも卒なくこなせちゃう…!

なぜだか、たまに航平のことを

理系じゃなくて文系のように

錯覚しちゃうのも

バランス良くこなすから?

 

何でもこなせちゃう航平にとっては

ブログだってお手の物!

明日もお見逃しなく!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓