【夏を思い出す】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 13日 【夏を思い出す】

 

こんにちは!

東京電機大学

システムデザイン工学部情報システム工学科

林航平です!

 

 

昨日のたいせいからの紹介

激嬉しいですねー

 

 

人生で一度にこんな褒められたこと

ないんじゃないかぐらい

褒められました笑

 

 

僕もこのくらい人のいいところを

見つけれられるように

頑張ろうと思います

 

 

 

最近暑くなってきて

半ズボンを履きたいなと思いながらも

大学生になって半ズボンがなぜか

履きずらくなり

暑いけど履きたくないと

どーでもいいジレンマに陥っている

林航平ですが

 

そんなも僕も大学二年生の前期がそろそろ終わろうとしています

今年の夏は資格に遊びにサークルにやりたいことがありすぎて

どうしようって感じですが

基本情報技術者という資格は

必ず取ろうと思います!!

自分を勉強させるためにもここに宣言します!

 

やはり自分にきびしくいかないとだめですね

 

夏休み勉強すると言っている僕ですが

こんなことを言っていると

自分が受験生だったころの夏休みを

思い出します。

 

僕が受験生だったころは

毎日朝登校して閉館時間になったら帰る生活を

していました

 

 

一日も欠かさず勉強して

過去問をやったり

参考書をやったり

色々なことを勉強していました

 

 

あれから2年がたち

気づいたことは

夏で一番大事なことは

演習をしまくること

です

 

 

夏休みまでに

やっていた受講が

インプット

 

それを夏休みでいろいろな

問題を解くのがアウトプット

だと思います

 

 

夏休みに成績が伸びると言われているのは

演習をたくさんするからであって

 

ただ何も考えずに勉強をしていても

成績は伸びません

 

 

過去問をやるにしても

ただ解くのではなく

 

どう復習していくか

 

どう分析していくか

 

が重要になってきます

 

やみくもにやっても成績は伸びません

苦手なところを分析して

そこを演習して苦手を潰していくことを

しなければ成績はあまり上がらないでしょう

 

 

 

ここからは僕自身がこの時期に

やっておけばよかったなー

と後悔していることを紹介します

 

 

それは

数3の勉強をもっとしっかりやっておくべきだった

ということです

 

 

 

一応基礎問題精講という参考書で

勉強していたのですが

1周しかしていなかったので正直

勉強量が足りていませんでした

 

なぜ数3をもっと勉強しておけば

よかったと思ったかというと

9月から始まる単元ジャンル別演習の数3が

全然解けなかったからです

 

このせいで数3に時間を取られ

他を勉強する時間があまりとれませんでした

 

他の教科もやることはたくさん

あるので数3の単ジャを早く

進めるためにも

今のうちに数3はたくさん勉強していきましょう!!

 

 

 

みなさんこの夏を絶対に

無駄にしないでください!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

明日の更新は

 

とべまさたかです!

僕の生徒で彼のことはよく知ってますが

超がつくほどの考古学好きです

 

今のうちから博士まで取ろうという目標

があるのまじで凄いと思ってます

 

 

しかも仕事できるので結構助かってます

ありがてーです

 

 

あと最近共通の知り合いがいてビックリしました

 

 

僕も戸部くらいもっと勉強します…

 

 

 

さあそんな戸部はどんなブログを書いてくれるのか

明日の更新もお楽しみにー

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓