【夢は、口に出すと強い】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 6月 12日 【夢は、口に出すと強い】

 

 

 

どーもこんにちはこんばんは

青山学院大学理工学部2年

大貫 真輔です

 

昨日山田担任助手が紹介してくれたように

SUPER BEAVER

大好きです

 

その他邦ロック全般好きなんで

趣味が被ってる人も被ってない人も

じゃんじゃん話しかけてください

 

さて今日は

珍しいことに結構前から

書きたいことが決まってたんですよ

 

最近ブログでも校舎でも

志がどうとかこうとか

聞く機会がたくさんあったと思うんですね

特に高1,2生の人たち

 

そういった風景を見てて

一回駅前の広告で見ただけなのに

どうにも忘れられない言葉を久しぶりに思い出して

それを紹介しようと思ったんですけど

なんとなんと

昨日が志作文の締め切り日‼

 

タイミング悪いなぁ

あと一日俺の番が早ければなあ

そう思ったんですけど

まぁ別に知って損になるような言葉でもないんで

皆に共有しようかなと思います。

 

その言葉とは

 

「夢は、口に出すと強い」

 

これは

2014年の元日に

週刊少年ジャンプが出した

新聞広告のキャッチコピーです

(そういえば前回も少年漫画関連の事書いたな)

 

実際の広告には

このキャッチコピーの下に

様々な漫画の主人公たちが

自分の夢を宣言しているシーンが描かれています

もし興味があったらググって見てください笑

 

この広告を見たのはもう五年以上前

しかも一回きり

でもなぜか

未だに強く頭に残っています

 

こういうキャッチコピーを見る度に

ライターさんはすごいなぁと思います

こういう耳が痛くなるような青臭いような文章を

見た人の頭にスッと入って居座り続けるような

そんな言葉に変換する

俺はワードセンスがそんなにないので

一生できないだろうなァと思います笑

 

実際に普段日常を生きてて

自分の夢を口に出している人って

あんまり見かけないですよね

ていうかそもそもそういう話を

クラスメイト達とすること自体ありません

 

日本人って到底叶わない夢や目標を掲げている人を見ると

バカにしたりする国民性だからかなぁ

そんな風にも思うんですが

それって結構損なことかも

俺はこの言葉が頭に浮かんだ時に

そう感じました

 

もしも

夢や志

または

今は夢なん大層な言葉では言い表せない

モヤモヤしたもの

それらを僅かでもいいから持っているとして

公言できるような空気がないと感じているのであれば

津田沼校の子達は

幸せだなぁと思います

 

校舎には

そういった話を笑いもせず

真剣に聞いてくれて

時にアドバイスまでくれる

人生の先輩達が

たくさんいるわけですから

 

俺は正直

覚えてないぐらい小さい頃から

自分のなりたい職業とか

やってみたい事とか

そういったものがはっきりしていたので

志とか進路とかで迷ったことはないのですが

 

もし自分が生徒の頃に

こんな担任助手たちが

話をたくさん聞いてくれていたら

今頃もっと自分はその夢に近づけていただろうなぁ

そう思う事すらあります

 

今回言いたかったことをまとめようと思ったのですが

やっぱりこの言葉に尽きるなと思いました

 

「夢は、口に出すと強い」

 

以上

やっぱりちょっと内容的に

旬を逃したかなぁと思ったけど

結局公開することにした

大貫からでした

 

明日の更新は~~

 

 

青木一真担任助手‼

 

個人的には

担任助手になってから

印象変わった人No.1

担任助手です笑

明日の更新も見逃せません!

見てね~~

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓