【大人】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2022年 1月 10日 【大人】


 

はーい、こんにちは、こんばんは。

 

早稲田大学 法学部2年

中山 和樹

と申します!!

 

まずは前日の質問にお答えすると、

和菓子、大好きですよ~

羊羹、わらび餅なんかは時々食べますし、

父方の実家が福井なので、

福井銘菓の「羽二重餅」は

よくお土産にしています。

 

もちろん、洋菓子も好きですけどね!

(だからどうした、って話ですが)

 

さて、本題行きますかー。

 

いきなり自分語りで恐縮ですが、

本日1月10日、

僕は成人式を迎えます。

 

20歳自体は、

昨年の8月に迎えていますので、

既に僕は成人している訳ですね。

 

お酒も飲みますし、

タバコだって吸えます。(吸わないけど)

 

一度悪い事をしようものなら、

実名で名前が公開されます。

 

それが「大人」になる、

という事なんです。

 

けれど、

法的、社会的な意味ならともかく、

人間の内面、という意味では、

ある日突然大人になる、

なんてことはありません。

 

昨日までTheクソガキだった人が、

一晩で立派な大人になっている。

流石に想像できませんよね。

 

そうです。

人間の内面というものは、

そうやすやすと

変えられるものではありません。

数年単位の時間をかけて、

ゆっくりと、

大人としてふさわしい人格が

作られていくのです。

 

つまりは、高校生

或いは中学生の内から、

そのステップは始まっているのです。

 

皆さん、

一度ペンを置いて、

今までの自分を振り返ってみて下さい。

 

先の計画は、

自分自身で立てられていましたか?

 

やると言った事は、

ちゃんと有言実行出来ていましたか?

 

一度決めたことは、

最後まで継続出来ていましたか?

 

例えこれら全てをやらなくたって、

やらない事に微塵の後悔も覚えなくたって、

必ず「20歳」にはなれます。

 

ただしその場合、

あなたは絶対に、

「大人」にはなれません。

 

どこまでも不十分で、

未熟な子供のまま、

社会的には「大人」とされる

年齢に達するのです。

 

それがどう言う結果を招くかは、

聡い皆さんなら分かると思います。

 

ここまで偉そうに話してきましたが、

そもそも、

こんなことを言っている僕自身、

「自分は既に立派な大人だ」なんて

とてもじゃないけど言えません。

 

けれど、

知っておいて欲しいんです。

 

大人になる、っていうのは、

別に難しい事じゃないんです。

 

ふさわしい態度、心構えを身に付けて、

20歳になるその日を待つだけです。

 

ね?別に特別な事じゃないでしょう?

 

それに、前に書いた事を見れば、

分かるでしょう。

「大人」であればあるほど、

受験でも有利になるんですよ。

 

無理をする必要はありません。

急ぐ必要もありません。

ただ、一歩ずつ、確実に、

「大人」になっていってください。

 

 

本日はここまで、

体調に気を付けて!

さようなら~

 

明日の更新者は~

大槻 洋介 担任助手!

 

チームの関係上、

彼とは結構よく話します。

 

彼が生徒の頃は

「努力家」の印象が強かったんですが、

担任助手になってからは、

「しっかり者」が追加されました。

いや完璧超人かて。

 

逆に僕の印象も聞いてみたいですね!

おおっと謎の悪寒が(笑)

 

そんな彼は何を語るのか!?

必見ですね!


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

過去の記事