【好き嫌いで進路を決めるな!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 22日 【好き嫌いで進路を決めるな!】


はい

どうもこんにちは!

 

津田沼校担任助手

筑波大学理工学群1年の

児玉駿吾です!!

 

筑波大学では

一般的な「学部・学科」を

「学群・学類」と呼びます!

 

先日、千葉大学ホームルーム

校舎で実施されましたね

 

千葉大学志望の人はもちろん

大学選びをしている生徒の皆さんにも

とても有意義な時間だったのではないでしょうか

 

自分の通っている筑波大学についても

機会があれば

どんどん魅力をアピールしていきたいです

 

(やっぱり何となく千葉大は意識してしまう…笑)

 

 

せっかくなので一つアピールしておきます

 

実は筑波大学はスポーツも強いんです

 

今年は

男子バスケがインカレで全国2位

男子サッカーが天皇杯で五回戦進出

などなど活躍しています!

 

お正月の箱根駅伝にも出場していましたね!

 

サッカーの天皇杯は

このブログを書いている最中にちょうど試合をしていて

先ほど惜しくも五回戦敗退が決まってしまいました…

勝てれば準々決勝進出でしたが

プロチームを相手に大健闘だと思います!

 

僕は何もしていませんが

やはり同じ大学の人が活躍するのは

とても誇らしいですね

 

当の自分はというと

今日から期末試験です…!

 

春学期が全てオンラインだったので

入学して初めての対面試験となり

 

めちゃめちゃ緊張しています

 

クリスマス?

そんなものはありません

 

プログラミングと統計学のテストがあります

 

 

 

はい

 

ということで今日の本題に入ります!

(前置きが長い)

 

今日のテーマは

志望校選びについてです!

 

僕はいま理工学群の学生という

どちらかというと

理系に分類される方なんですが

 

高2の途中までは

「自分は文系」

だと本気で思ってました

 

だって数学めっちゃ苦手だし

国語とか社会好きだし

 

みんなの中にも

教科の好き嫌いで文理を

決めようとしている人

いるんじゃないでしょうか?

 

僕もそうでした

 

しかし高2の夏

東進の招待講習で

本気になって自分の進路を考えたところ

 

「自分のやりたいことは文系じゃないかも」

 

という思いが湧いてきました

 

法学とか文学とかにあまりピンとこなくて

(もちろん文系には色々な分野がありますが)

色々考えてみたところ

 

「自分はまちづくりに興味がある」

 

ということに気付いたんです

 

昔から旅行して各地を巡ったり

そういうことが好きだったのも

決め手の1つでした

 

というわけで

都市計画を学べる大学を探したところ

今の自分の学類を見つけたという次第です

 

建築や都市計画といった分野は

一般的には理系に分類されて

数学嫌いの僕も

数学Ⅲまで勉強することになりました

 

数学の苦手をなんとかするのには

とても長い時間がかかりましたが

自分が行きたいと決めた進路なので

挫けずに頑張れました

(未だに数学は苦手ですが…笑)

 

…という自分語りはこの辺にして

何が言いたかったかというと

 

自分の進路は本当に本気で考えよう

 

ということです

 

新高3、新高2のみんなへ

もしあまり勉強が進んでいないなと思ったら

自分の志を再確認してみてください

 

どうしても行きたい場所があるなら

それを支えに頑張れるはずです

 

志が薄いなと思ったら

本気で考えて見つめ直すのも

受験勉強になるのではないかと思います

 

 

大学入学共通テストまで1か月を切った

受験生のみんなへ

 

今は一番つらい時期かもしれません

そんなときは

どうして今こんなつらい勉強をしているのか

思い出してみてください

第一志望校合格、そして自分の将来をイメージして

自分を鼓舞していきましょう!

 

というわけで、今日はここまで

 

寒さが一段と厳しい季節です

体調には気をつけて!

 

明日の更新者は?

新原聖理菜担任助手!

やはり津田沼校は千葉大学の人が多いですね

 

彼女はいつも

ほんとにパワフルですよね

 

その元気半分ぐらい

分けて欲しいです笑

 

そんな彼女は明日、何を語るのか…?

乞うご期待です!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓