【幕開け】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 1月 1日 【幕開け】

 

あけましておめでとうございます!

 

こんにちは☀

 

 

慶應義塾大学商学部1年

堀内香織です

 

 

1月1日ですね

 

 

新年1発目ブログ

緊張しております

 

 

昨日の三上ちゃんからの紹介ですが

今年最初のエピソード

そんなんでいいんかい!

と突っ込みたくなるような

紹介でしたね笑

(紹介ありがとう!)

 

 

さてさて

受験した方は

千題テストお疲れさまでした!

 

 

みなさんにとって

千題テストは

どんなものになりましたか?

 

 

自信になった?

 

しかった?

 

課題が見つかった?

 

 

いろいろあると思います

 

 

千題テストには様々な意味が

詰まっているものだと思っているので

どんな風に感じたとしても

みなさんにとって

何かしらの意味があったなら

よかったなぁと思います

 

 

 

今回は

千題テストのテーマのひとつである

と思っている

限界突破

についてのお話を

させてください

 

 

 

少しだけ私の話をさせてもらうと

私は高校のとき吹奏楽部で

チューバを吹いていたのですが

とにかく肺活量を増やしたいと

思っていました

 

でも息は苦しいし

いつになっても

長い時間吹けるようには

ならないしで

苦しいなぁと思いながら

練習していました

 

そんな中あるとき

私なんかよりずっとずっと上手な

同級生に言われたんです

 

無理そうなところで止めて

肺活量増えるわけないだろ

無理なところで続けて初めて

肺活量は増えるんだよ

 

私は正直そのときは

なんだそれ

って思ってました

 

そんな根性でなんとかなるなんて

思っていなかったので

 

でもそのあと

限界の限界を繰り返していたら

なんだかいい感じに吹けるようになってて

 

 

そんな風に限界に居続ければ

限界を広げることが可能だ

ということを実感してから

私は

肺活量に限らず

この考えを常にもつようになりました

 

 

でも

大学生になってからは

そういう高揚感とか

苦痛の先でようやく息が

できたときの快感とか

そういう刺激を感じていないな

と気づきました

 

 

まだまだ不安な世の中では

慎重に生きることが求められているし

我慢しなくちゃいけないことも多いし

臆病になってしまうこともありますよね

 

 

それでも

2021年は始まってしまったし

刻一刻と

明日が迫ってきています

 

 

私このままじゃだめだなって

感じちゃって

 

 

私は今年

限界をぶち壊して

自分を変えたい

全力でいきたいなって

思ってます

 

 

みなさんはどうですか?

 

 

去年いっぱいいっぱい

我慢して

耐えて

頑張ってきた

みなさんは

ずっとずっと強いと思います

 

 

みなさんがその強さをもって

限界突破した先に見えるのは

私なんかが想像もつかないような

ものなんじゃないかな

 

 

なんてね

 

 

みなさんにとって

素敵な1年

始まりますように!

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

 

 

明日の更新は…

 

 

鈴木健世担任助手です!

 

けんせいさんは

私のくだらない話を聞いてくれたり

私のしょうもない小ボケを

拾ってつっこんでくれるような

とてもすてきな先輩です☀

 

そんなけんせいさんのブログ

明日もお楽しみに!

 

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓