【廣居祐豊ver3】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 10月 24日 【廣居祐豊ver3】

 

こんにちは!

津田沼校の

廣居祐豊です!

 

母校が昨日、

 

関東大会でベスト4

 

なったので

 

春の甲子園出場

 

濃厚になりました!

 

知っている選手は

 

いませんが

 

母校が

 

甲子園に出るとなったら

 

ほんとに嬉しいです!

 

さて、個人的に熱いトピックは

 

ここくらいにして、

 

例にならって

 

「担任助手」

 

テーマにしたブログを

 

僕も書く訳ですが、

 

どの担任助手も

 

熱くていいですね~

 

担任助手の立場としても

 

他の担任助手の

 

知らない想いや考えを

 

知れて楽しいです!

 

僕も頑張って書きます。

 

まずは

 

受験生のみんな、

 

受験で忙しい中

 

ブログを読んでくれてありがとう。

 

受験生時代、

 

僕には担任助手について

 

考える余裕もありませんでした。

 

でも、

 

みんなは担任助手に

 

少しでも興味を持ち、

 

読んでくれて、

 

嬉しいです。

 

ありがとう。

 

3年目の担任助手として

 

「担任助手をやっていて

よかったこと」

 

を書きます。

 

1つ目は

 

自分の生徒が合格した時です。

 

この瞬間は本当に

 

嬉しいです。

 

これは何年やっても

 

変わらないこと

 

だなって思いますね。

 

自分のこと以上に

 

嬉しくて。

 

幸せな気持ちになります。

 

ほんと自分でも

 

何キャラだよとか

 

思うけど

 

ただただ

 

嬉しくてやってよかったな

 

と思います。

 

そんな生徒から

 

感謝の言葉や手紙、

 

プレゼントを

 

もらった時は

 

嬉しすぎて泣きそうでした。

 

今でももらった言葉、

 

手紙、

 

プレゼント、

 

全部大切にしてあります。

 

何か辛い時があった時は

 

読み返すこともありました。

 

元気をもらえます。

 

頑張ろうって思えます。

 

自分のこと以上に

 

嬉しい気持ちに

 

させてくれる生徒に

 

自分に

 

元気を与えてくれる生徒に

 

出会えたことが

 

よかったことの1つ目です。

 

これは何年やろうと変わりません。

 

この気持ちがあるからこそ、

 

今も担任助手を続けています。

 

2つ目は

 

校舎でのリーダーの経験です。

 

これは自分の未熟さを

 

教えてくれました。

 

自分でいうのも

 

変ですが、

 

リーダーをやる前、

 

私は相手のことを

 

理解することに

 

長けていると

 

思ってました。

 

でも、実際は真逆。

 

自分のことしか

 

考えられてない

 

ちょー自己中な人間でした。

 

ちょー自己中人間だった僕は

 

自分の気持ちを

 

理解しない仲間に

 

納得がいきませんでした。

 

でも、

 

そんな時、

 

ある方が

 

気が付かせてくれました。

 

その方はこう言いました。

 

「自分が努力してないだけじゃないの?」

 

なかなか辛辣な一言を…

 

と思いましたが

 

すごく真理をついていた言葉でした。

 

僕は人のせいばかりにして、

 

自分に非があるなんて

 

考えてませんでした。

 

次の日から

 

僕は変わりました。

 

変わったとはいえど、

 

失敗は何度かしましたが、

 

自分を成長させてくれました。

 

もっともっと

 

成長させてくれたことは

 

ありますよ。

 

例えば、

 

先を見据える力です。

 

僕は行き当たりばったりの

 

生活を送ってました。

 

例えば、

 

大学受験は

 

その典型的な例でした。

 

高3まで

 

何も考えず

 

野球をやりました。

 

野球が終わった後は

 

誰よりも一生懸命やりましたよ!

 

そんな感じで

 

今を大切にし、

 

後のことは考えない人間でしたが、

 

リーダーとなると

 

先を見据えなくてはやっていけません。

 

誰よりも先を見据え、

 

ゴールから逆算して考え、

 

今、何をするべきかを考える必要が

 

あったからです。

 

明確なビジョンを

 

リーダーが持たないと

 

チームとして

 

ぶれますし。

 

何がしたいのか

 

わからない人には

 

ついていきたいと

 

思いませんよね。

 

リーダーをやったおかげで

 

自分の短所も

 

改善することが

 

できました。

 

他にも

 

たくさんあって

 

書ききれないので

 

聴きたい人は

 

ぜひ、僕のところに

 

来てください!笑

 

自分の未熟さに

 

気づかせてくれることが

 

担任助手をやってよかったことの

 

2つ目です。

 

ここまで、

 

よかったことについて

 

書きましたが、

 

僕がこの担任助手の

 

よかったことに

 

出会えたのは

 

自分が本気で取り組んでいたから

 

だと思います。

 

目の前の生徒に対して、

 

本気で向き合い、

 

本気で考え、

 

本気で喜ぶ。

 

校舎のことで

 

本気で悩み、

 

本気で考え、

 

本気で誰よりも行動する。

 

自分の未熟さに

 

本気で向き合い、

 

本気で考え、

 

本気で変える。

 

この本気こそが

 

私が担任助手を

 

やってよかったと

 

思えることを作ってくれました。

 

そして、

 

この本気は

 

生徒の人生を

 

変えるお手伝いがしたい

 

という想いからきています。

 

この想いこそが

 

1番大事です。

 

結局、

 

何を言いたいかっていうと、

 

この「想い」を持った人に

 

担任助手をやってほしいということです!

 

担任助手になるのに

 

自信なんて必要ありません。

 

やる前から自信が

 

ある人なんていません。

 

合った方が逆におかしいですよ。

 

僕もなかったです。

 

でも、

 

想いだけは持ってました。

 

想いしかなかったです。

 

パソコンのキーボードは

 

高校生の頃までは

 

人差し指のみを使う

 

通称カマキリ打ち

 

でしたし、

 

プレゼンのスライドは

 

中学生だねと

 

言われましたし、

 

話し方がチャラい

 

って言われましたけど、

 

今、こうやって担任助手として

 

続けられてる、

 

やってよかったと

 

思えるのは

 

想いが

 

あったからです。

 

想いが

 

自分の心を動かし、

 

人の心を動かし、

 

行動に変え、

 

成長や結果に繋がりました。

 

想いがあるなら、

 

僕は担任助手を

 

やってほしいです。

 

一緒に仲間として

 

働きたいなって思います。

 

その想いを

 

思っている人がいるなら

 

ぜひ、やってくださいね!!!

 

合格して、

 

一緒に働けるのを

 

楽しみにしてます。

 

 

 

 

津田沼校担任助手

 

廣居祐豊より

 

 

本日も読んでくださり

 

ありがとうございました。

 

 

明日の更新者は…

 

 

大道担任助手!!!

 

熱いし頭が良い。

 

特に彼の影響力や言葉選びのセンスには

 

尊敬させられることが多々あります。

 

そんな彼が

 

どんなブログを書くのか

 

お楽しみに!!!

 

 


今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか?

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!

 

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

 

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

 


 

 

11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓