【引き寄せの法則】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 6月 26日 【引き寄せの法則】

こんにちはこんばんは

青山学院大学二年

大貫真輔

です!!

 

昨日更新の三上さんが

駅伝の話をしていましたが

僕はあまのじゃくなので

毎年優勝しまくっている青学の駅伝チームがあまり好きではなく

箱根駅伝の時は

好きな選手が沢山いる

東海大学を応援しています(笑)

 

まぁ応援と言えるほど

大層な時間見ていないんですが

 

 

今日は

タイトル通り

”引き寄せの法則”

というものについて紹介したいと思います

 

 

聞いたことないよーって方に

分かりやすく端的に説明すると

「自分がなりたい姿を強く

イメージする事で

実際にその夢が現実に叶う」

そういった法則のことです

 

これは悪いイメージにも

同じことが言えて

悪いイメージを強く思ってしまうと

それすらも現実になる

と言われています

 

 

いきなり話の本筋からは少し離れてしまうのですが

なんだかこの「引き寄せの法則」って

少し怪しいというか

スピリチュアルな感じがしませんか…?

 

僕は最初この言葉を聞いたとき

うわ、うさんくさ

と思いました

 

んで、この法則にフォーカスしてブログを書こうと思って

色々調べてみると

言われてみれば…

みたいな事例が沢山出てきました

(占いにハマりそうなやつの典型)

 

心の底から楽しみにしてたイベントに限って

台風で中止になったり

ここを乗り越えればっていう試験の時に限って

体調を崩したり

いわゆる不幸体質ってのも

この「引き寄せの法則」を

実践していることになるのかなと思います

 

確かに科学的な根拠はないかもしれないけど

そう言われるとそんな気もしてきます

 

この「引き寄せの法則」ですが

僕が思うに

成功したい」

ではなく

「成功している姿」

をイメージしているのが大切なんだと思います

 

僕自身の経験則から言っても

何事もこの法則のおかげと

心底信じきっている訳では

決してないのですが

高校受験然り

大学受験然り

結果的に

根拠もなくぼんやりと

思い描いていた進路に

今のところ進めていることが

多いのかなとも思います

 

僕は昔から

根拠もない未来を信じるというのが得意な子でした

 

それが良い事か悪い事かは

ケースバイケースだと思いますが

少なくとも

自らの成功を疑うことに

良い事なんて一つもない

これだけは言い切れるのかなと思います

 

そして

ただ”強く”

成功のイメージを信じるのではなく

より”長い間”

信じる事が大切です

 

受験に成功する事を望むのであれば

それ相応の努力はもちろんのこと

志望校を決めた日から

その試験に臨む当日まで

明確じゃなくたって構わないから

自分がその大学に通っている光景を

イメージし続ける

 

これができる人達こそ

成功できる人である

そう僕は思っています

 

もしも余裕があれば

大学のその先も

イメージしてみると楽しいかもしれませんね

 

 

明日の更新は~~

 

 

はた なつみ

担任助手!

 

生徒時代はそんな喋ったことなかったんですが…

とっても元気!!

彼女がいると

校舎が明るくなります(笑)

 

明日の更新も見逃せませんね~~~

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 


 

 

7月6日(月)に

津田沼校で

英語科 西きょうじ先生

特別公開授業が開催されます!

対象学年は高0生、高1生、高2生です。

(高0生とは高校生レベルの学力を有した中学生を指します)

英語が苦手…

勉強を始めるきっかけが欲しい!

そんな皆さん

公開授業に参加してみませんか?

 

詳しくは下の画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓