【ハクナマタタ!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 11月 29日 【ハクナマタタ!】

 

こんにちは!

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース

1年

新原聖理菜です!

昨日の飛希からの紹介からもあったのですが

最近語彙力の低下

顕著に現れてしまっています、、

結構困っているので何か良い方法あれば

ぜひ教えてください、、

 

さてさて本題に移りたいと思います

この間劇団四季の

ライオンキング

を見たので

今日はそれを見て感じたことを

書こうと思います

 

ライオンキングのストーリは

有名だと思うのですが

簡単に説明すると

主人公のシンバにいろいろなことがあって

成長していくというアツいお話です

雑でごめんなさい!

時間があるときにぜひ調べてみてください!

 

その話の中で路頭に迷っているシンバ

ラフィキというヒヒが

 

過去は変えられないのだから

その過去との向きあい方2つしかない

過去から逃げるか

それとも過去から学ぶか

 

と言うんですね

 

 

これを聞いて

これって受験にも言えるかなって思いました

 

一番わかりやすいのは模試だと思います

 

あまり結果の良くない模試があったとします

 

その模試が悪いから

もう何をやっても無駄と思って

復習や分析をしない

これは自分の結果から

逃げていることになります

 

反対に

できなかったところを復習して

どうしてできなかったかを分析して

どうしていくかを計画する

これは過去と向き合って

学ぼうとしているとみることができます

 

どちらの方が

次の模試で前回よりも

良い結果を出せる可能性が高い

と思いますか?

 

 

 

 


聞くまでもないと思いますが

圧倒的に後者ですよね

 

過去から逃げているだけでは

結局

今までと同じこと

を繰り返すだけになってしまいます

 

限られた時間しかないのに

もったいないですね

 

もうすぐ12月になって

共通テストもどんどん近づくし

模試もいろいろ重なってしまいます

 

時間があっという間になくなって

不安になってしまうときが

あるかもしれません

 

そんな時だからこそ

時間を一番効率的に使えるように

自分の過去と向き合って

学んでいってほしいです

 

あと少し

最後まで一緒に駆け抜けましょう!

 

大変だなって感じたら

「ハクナ・マタタ」という

ライオンキングの劇中歌を

聴いてみてください!

すごく元気になります!

ちなみに

ハクナ・マタタは

スワヒリ語で心配ない大丈夫

っていう意味です

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

明日の更新者は、、、


鈴木健世担任助手です!!

 

けんせいさんはいじられキャラで

有名ですよね(多分)

でも実は人のことを良く見てくれていて

的確なアドバイスもくれる

めちゃめちゃにできる人です

それでいて

いつも場を和ませてくれます

本当にすごい人だなと陰ながら感じています

 

そんなけんせいさんは

どんなブログを書いてくれるのでしょうか!

 

明日も見逃せません!!

 


ただいま

東進ハイスクール津田沼校にて開催される

数学科 沖田 一希 先生による

 

特別公開授業

 

の申し込みを受付中です!

特別公開授業とは

東進の名物講師の講義を

実際に目の前で、

なおかつ

無料で

受けることができます!

 

講義内容は

 

沖田 一希の

【すらすら数学 確率編】

・超基礎から入試レベルまで徹底解説

・沖田メソッドを伝授!

自力で解答を導く力を身に着ける方法とは?

・数学のプロが教える『正しい勉強法』

となっております!

 

日程は

東進ハイスクール津田沼校にて

12月21日(月)

19時30分~21時30分

二時間たっぷり

開催します!

筆記用具をお持ちになってご参加ください!

 

申し込みはこちらのバナーから!


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓