【志って大事だよ】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 6月 2日 【志って大事だよ】

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院1年の

熊倉源です

 

⚠️奥田のげんさんではないです。

熊倉のげんです。

間違えないでね!

 

受験生の皆さん!!

先日、早慶上理・難関国公立大模試、全国有名国公私大模試

ありましたが、復習はしましたか?

模試は厳選された問題集です!

良質な問題がそろっていますから

すべて自分の力だけで解けるようになるまで何度も解きなおしましょう!

もちろん、試験中の反省や発覚した弱点の補強も忘れないようにしてくださいね!

 

さて、今日は僕がなぜ東工大を目指したのか

について書こうと思います

今、低学年の皆さんの中には志作文にエントリーしてくれている人もいると思いますが

その参考になるかな?と思ったので書きます

 

平川さんが書いてくださったように僕は古株で

高1の冬から東進に通い始めました。

なぜ早くから東進に通っていたのかというと、

東工大に入りたかった、

さらに言えば東工大の西山研究室に入りたかったからです

 

僕の通っていた学校は中高一貫校で

中3のときは中だるみしてしまって、ほとんど勉強しなかったんですね

授業は寝る時間、休み時間は部活の自主練、放課後は部活、、

と学校には部活をするために行っているようなものでした

家に帰ればテレビ、ゲームをしてその後はご飯を食べてお風呂に入って寝る

という日々をおくっていました

当然テストは赤点だらけ、、将来のことなんて考えていませんでした

 

そんな僕のことを見かねたのか、

高1の5月にすずかけ祭という、東工大のオープンキャンパスに

親が連れて行ってくれました

そこで、たまたま西山伸宏教授の研究室を訪問して

僕の人生が変わりました

 

聞いた内容は

ドラッグデリバリーシステムを用いて副作用のない癌治療薬を作ろう

というものでした

(ドラッグデリバリーシステムとは、体の狙った場所に薬を届ける技術です)

 

癌細胞はものすごい速度で細胞分裂をするのですが、

その際に血液から栄養をたくさん取ろうと、新しい血管をつくります

その血管は普通の血管では通せない大きな物質(たんぱく質など)も通すのです

これを利用して、

薬の成分を高分子で包み、狙って癌細胞のところへ届けることで

副作用は抑えられ、かつ肝心の治療効果は大きくなる

というような内容を聞きました。

 

そのころ、祖母が癌ではないのですが、闘病生活をしていて

段々と弱くなっていく姿を見ていたので

僕は直感こういう研究をしたい!

研究で医療に貢献したい!!

って思いました。

 

その場でこの研究室に行きたいと決心して、

それからは勉強に打ち込んで、

無事東工大に受かることができました

 

このように、

志には人を変える力がある

と思います!!

そして、それを言葉や文章で表現することで

さらに意志は強く、固くなっていきます!

(ブログを書いている今も、決心したときと同じくらい熱い気持ちになってます🔥)

一見受験とは関係ないように思えるけど、必ず役立ちます!!

 

将来の夢が決まっている人、熱い志を持っている人はぜひ

志作文に挑戦してみてください!!

まだ決まってない人も、この機会に一緒に将来のことについて考えましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日の更新者は…

 

 

 

 

 

諸星飛希担任助手!!

 

できる男!!実はまだちゃんと話したことがないです。。

それでもわかる!優しい奴やん~!

 

飛希はこの前、グルミの生徒に電話越しでも

悩みを聞いたり、今やってほしいことを伝えたり、、と

一人一人に向き合って熱い指導をしていました!!

そんな情熱にあふれる男

諸星担任助手がどんなブログを書くのか

明日も必見です!

 

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓