【志は人生の転機】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 6月 3日 【志は人生の転機】

 

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院生命理工学系2

熊倉源です

 

私事ですが、とうとう明日で20歳になります

少し前までは早く大人になりたいと思っていたのですが

今は子供に戻りたいと思っています笑

 

そこで今までの人生を振り返ってみたのですが、

僕の人生は大学受験で大きな変化を受けたな

と思いました。

 

5月から低学年の皆さんには

志作文コンクールを通して

志について深く考えもらいました

 

なんで志について考えるの?

と疑問に思った人もいると思います

 

実際、自分もそう思っていました。

 

ですが

大学受験を通して

がとても大事だということに

気付きました。

 

自分が東工大に受かることができたのも、

があったからだと思います。

 

 僕の通っていた学校は中高一貫校で、

恥ずかしながら

中学生の時は中だるみしてしまい

ほとんど勉強をしませんでした。

 

授業は寝て、休み時間と放課後は部活、、

家に帰ればテレビとゲーム、

その後はご飯を食べてお風呂に入って寝る

という日々をおくっていました

 

当然テストは赤点だらけ、、

将来のことなんて何も考えていませんでした

 

そんな僕のことを見かねたのか、

1の5月に

開催されていた

すずかけ祭という

東工大のオープンキャンパスに

僕の親が連れて行ってくれました

 

そのときに

西山伸宏先生の研究室を訪問して

僕の人生は変わりました

 

研究室で聞いた内容は

ドラッグデリバリーシステムを用いて

副作用のない癌治療薬を作ろう

というものでした

(ドラッグデリバリーシステムとは、

体の狙った場所に薬を届ける技術のことです)

 

癌細胞はものすごい速度で

細胞分裂をするのですが、

その際に血液から栄養をたくさん取ろうと

新しい血管をつくります

 

その血管は

普通の血管では通すことができないような

大きな物質も通します

 

これを利用して、

薬の成分を高分子で包み

癌細胞のところへ狙って届けることで

治療効果は大きくなり

副作用をなくすことができる

 

というような内容を聞きました。

 

そのころ、祖母が

癌ではありませんが

闘病生活をしていて

日に日に弱くなっていく姿を見ていたので

 

僕は直感

こういう研究をしたい!

研究で医療に貢献したい!!

と思いました。

 

その場で、

将来はこんな研究をするんだ

決心しました。

 

それからは勉強が苦ではなくなり

猛勉強して今までの遅れをとり戻して

なんと先取り学習まで行い

低学年のうちに努力した結果

東工大に受かることができました。

 

すごい変わり様ですね笑

 

このように、

志には人を変える力があります!

 

そして

それを言葉や文章で表現することで

さらに意志は強く、固くなっていきます!

 

志は

一見受験とは関係ないように思えますが

必ず皆さんの役に立ちます!!

 

 志作文を書いてくれた人は

そのを達成するための第一歩として

受験勉強を頑張りましょう!

 

志がまだ決まってない人は

自分のやりたいことは何か

探しながら勉強してみましょう!

勉強すればするほど

視野が広がり興味も広がりますよ!

 

これから一緒に受験勉強を頑張っていきましょう!

 

実はこのブログは

1年前のこの時期に書いたものを

少しだけ変えたものです笑

 

それくらい志の大切さを

今の低学年の皆さんに伝えたいと思ったので

内容はほとんど変えませんでした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

明日の更新者は

しゅんご!!

去年から頼もしかったのですが

上級生になってからは

さらに頼もしくなった気がします!!

 

 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓