【憧れの人】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 17日 【憧れの人】

自分が何になりたいか
よりも
自分はどうありたいか
考えてみよう

 

 

どうも
筑波大学理工学群社会工学類
都市計画主専攻3年の
児玉駿吾です!!

 

 

時間が過ぎるのは早いもので
GWが終わって1週間が経ちました

 

 


高校生のみなさん!
受験勉強、してますか?

 


ちょうど連休も終わって
定期テストも近づいてきて

 

なんとなく
「今日は良いかな…」
やる気出ないし…

 

なんて思ってないですか?!

 

そんなときに頼りになるのが
「志」
ですよね

 

今の自分は
志に向けて最短ルートを
歩んでいるか?

 

もしくは
歩もうと努力しているか?

 

 

考えてみてください

 

 


連日ブログで
志について担任助手が書いていますが

なんとか今日もお付き合いください

 

 

 

今日は僕の志が定まっていくうえで
大きかったイベントの話をしようと思います

 


私事ではございますが
昨年、祖母が他界しました

 

 

生前の祖母は常に溌剌としていて
普段は同居していないのですが
帰省したときには
美味しい料理を振る舞ってくれて
色々なところに連れて行ってくれて


今でも色々な記憶が鮮明なものとして
僕の胸の中に残っています

 

 

帰省した日の夜は
決まってすき焼き
ちょっと濃い目の味付けが
本当に好きでした

 

 

祖母は僕らが帰省したときに
もてなすだけではなく
料理、裁縫なんでも得意で
保母の資格を持っていたり
地域の安全パトロールに参加したり

 

本当に利他の精神に満ち溢れていて
僕はすごいなぁって思っていました

 

 

 


極めつけのエピソードがあります

 


今年、そんな祖母の一周忌があって

 

親戚一同集まって
法事をして

生前祖母が好きだったものを食べたりして
今日は偲びましょう
と住職さんに言われたのですが

 

僕も含め親戚一同
誰も祖母の好きなものを知らなかったんです

 

みんな
祖母に作ってもらった
美味しい料理の記憶は
無数にあるのに

 

祖母が何が好きだったのか
実は知らない

 


そんなことがありました。

 

 

 

僕は
カッコいいな
って思ったんです

 

 


慎ましく生きろとか
伝統的な日本の家族制度を礼賛してるとか

そういうことではなく

 


常に誰かのことを最優先に考えて
行動できる人
普段はそれが「当たり前」で
失ってはじめて
存在の大きさに気づく人

それが僕の祖母でした。

 


こんな人になりたいなって
僕はこのとき思いました

 


誰かのために行動して
誰かの幸せが自分の幸せになる

そんな人に
僕はなりたいと思っています

 


だから

担任助手として
目標に向かって頑張るみんなを
全力で応援します

 


今日のブログ冒頭の言葉は
将来のことを全く思い描けない人に
贈りたい言葉です

 

自分も高校生の時は同じでした

でも
大学で勉強するうちに
東進で担任助手をしていくなかで
色々な人と話して
考えを言葉にしてみて

いま
何となく自分のなりたい姿が
見えてきています

 

受験生のみんなも
低学年のみんなも
困ったらいつでも頼ってください

お話ししましょう!

 


それでは、今日はここまで!

 

 

 

 

 

 


明日の更新者は?

 

 

 

 

中尾優宏担任助手!!

自分のことを棚に上げるけど

優宏も写真少なすぎな!笑

 

去年は結構一緒に仕事することが多くて
たくさん助けてもらいました


一見やる気なさそうに見えるけど(失礼すぎ)
実は人一倍責任感が強くて
周りのことがよく見えてる
アツい男です

どんなことを書いてくれるのか
お楽しみに!!!

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

過去の記事