【早稲田大学教育学部英語英文学科】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 7月 12日 【早稲田大学教育学部英語英文学科】

どういう勉強したらいいのかな

大学受験ってどんな感じなのかな

この夏から少し初めてみようかな

そんな悩める子たちに

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!

みんなの悩みを
一緒に解決します😊


詳しくは↑↑上の画像をクリック↑↑

 

こんにちは

担任助手2年の中村聖哉です!

最近

東進津田沼校が好き

と言ってくれる生徒が多くて

密かに喜んでいます。笑

みんなが居心地の良い校舎にしたい

そう思っているので

これからも

津田沼校が好き

と言ってもらえるように

頑張っていきます!

 

さて今回のお題は

引き続き

自分の「学部」についてです!

 

自分が通っている

早稲田大学教育学部

は学科ごとに学ぶ内容が

かなり異なります

そのため今回は

自分が所属している

早稲田大学教育学部英語英文学科

について紹介していきます

 

 

 

そもそも

早稲田大学教育学部英語英文学科

では

英語の専門家を育てること

を使命としており

それを達成するために

英語を英語で学ぶ

という方法をとります

 

具体的には

言語としての英語の分析

英語習得に必須の文化理解

など

英語に関係するあらゆる知識を

英語で学び

英語で発表します

 

例えば

トランプ大統領のスピーチ

を理解する際

人種差別

fake news

などは

キーワードになります

ここで

このふたつのキーワードが

アメリカ政府と

どのようにかかわっているのか

これを理解していなければ

本当の意味で

トランプ大統領の

”language(言葉)”は理解できません

 

本当の意味で

英語を理解するために

必要な訓練を徹底的に繰り返し

徐々に

実用的な英語の習得

を目指します

 

ここまで話してきて

違和感を覚えた

かもしれません

「先生になる勉強は?」

 

もちろんします!

 

しかし

早稲田大学が

公式サイトに公開している

以下のパンフレットによると、、、

 

2016年度は

教育関係に就職している学生が

教育学部全体の8.3%

しかいないのです

 

その原因として

教育に関する科目

選択科目である

という事実があります

つまり

教育学部

にいても

教育の勉強をしない学生

が一定数いるのです

 

これは

他大学と比べても

教育学部としては

異例

であり

それがこの多様な就職先

につながっています

 

ここまで

早稲田大学部教育学部

という

異色の教育学部

について

感情少なめ

情報多め

で淡々と書いてきたので

ちょっとつまらなかった

かもしれません(笑)

今回は

自分の通っている大学

について

できる限り明確に

特異性を伝えたかったので

こういう内容にしました!

 

最後に

早稲田大学教育学部

すごく楽しい学部です

多様な就職先

が物語っているように

個性豊かな人たち

が多くいます!

それに加えて

大学では珍しい

クラス制度

があります

(単純に五十音順で分けられます!)

そのため

クラスでご飯に行く

とかもあったりして

少し高校みたいな部分

もあります

 

もし少しでも興味があれば

自分に聞きに来てください

みんなの将来の選択肢

が少しでも広がるように

全力でサポートします!

悔いのない進路選択

をしていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

次回の更新者は、、、?

岩瀬担任助手だ!

みんなも知っての通り

生徒が大好きな彼

なんでも

ちょっと特殊な環境

で勉強しているみたい、、、

どんな環境で勉強しているのか

必見です!