【時間と鉛筆】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 5月 26日 【時間と鉛筆】

 

 

こんにちは

 

時計が目の前にあります

 

廣瀬 拓斗 です。

 

昨日吉田はるか担任助手が穏やかで優しい人と紹介してくれましたが、

 

それは嘘かもしれないし本当なのかもしれません。

 

話はもどりますが今時計が目の前にあります。

 

これがなかなか厄介なもので

 

僕に時間というものを常々意識させてきます。

 

そもそも時間てなんなんですかね。

 

人の時間とか、

 

時間を使うとか、

 

時間を守るとかいろいろな表現がありますよね。

 

時間を使う事だけに着目してしまえば、

 

最早時間と鉛筆は同じ性質です。

 

時間を使う、鉛筆を使う、

 

ほらね

 

あと暇だなって思っている時にはそこそこの余裕があるのに

 

忙しいな思っている時には

 

時間が足りないんですよ、

 

やることないなぁ、

 

期限まで時間あるから今じゃなくていいやぁ、

 

とか思っているのに….

 

この現象を解消するために

 

僕は今の暇な時間を未来の自分に託すことにしました。

 

逆転の発想です。

 

今が暇で後々忙しくなるのかもしれないのなら

 

今を忙しくしてしまって後から暇を使って

 

なにか出来るようにしようぜってことです。

 

みなんは最近いそがしいですか?

 

もちろん、忙しいと思います。

 

もし忙しくなかったら、

 

やることないなぁとか、

 

じかんがないなぁとか

 

思っていたら

 

未来のあなたに時間をプレゼントして欲しいです。

 

受験直前になるとあれもこれもやらなくては

 

と忙しくなってしまいます。

 

ですがもし時間がある時に勉強に触れていたら

 

後になって時間が出てきます。

 

そしてみなさんにその時間を有意義に使っててほしいです。

 

第一志望校に受かるには絶対勉強する時間が必要です

 

みなさんがやってなくても他の人がやっているからです。

 

そしてその勉強は何より大切な量を産んでくれます。

 

そして合格!ってね、

 

いい未来しか見えません。

 

時間は何が何でもそこにあります。

 

いそがしかったらきっとそれが

 

充実してるという事なのかもしれません。

 

無駄な時間だなと思ったら

 

その時間の使い方を変えてしまいましょう!

 

簡単です、

 

使うことに関しては鉛筆と同じなので

 

取り合えずなにするかノートにかいちゃおう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

明日の投稿者は

山本大聖担任助手です。

彼のブログがとても上手だったので、

つい先日大聖のブログを僕のってことにしていい?

って聞いたらゴーストライターってことねーと言われて

ダメとは、ハッキリ言われなかったので

今度彼のブログを乗っ取ろうと思ってます。

読んだ人は大聖に言わないでください。

お願いします。

そんな彼がかくブログがたのしみです!


今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓