【書き出してみよう】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 5月 22日 【書き出してみよう】

はじめまして!

 

新しく担任助手になりました

 

東京工業大学  生命理工学院 

熊倉 源(くまくら げん)

です!

人生初ブログなのでとても緊張しています。。

 

軽く自己紹介から!

 

高校:東邦大学属東邦高校

今までずっと属だと思っていました、、

ごめんよ、母校

よく愛知の東邦高校と間違われます

 

部活:吹奏楽部(トランペット 🎺やってました)

 

好きなもの:音楽

吹奏楽はもちろん、クラシック、ミュージカルから、バンドまで

広く(浅く)音楽が好きです!

 

 

今回のテーマは「書き出してみよう」です

若干新原担任助手と被っているような気はしますが、、それくらい大事だということです!

 

単に書き出そうといっても

何から何まで全て書き出すことはなく

主に4つの場面

出会ったときに書き出してみてほしいです!

 

 

①頭の中がごちゃごちゃするとき

まず、書き出すことのメリットとして

頭の中が整理されることがあげられます

 

例えば数学の問題を解くとき

問題をパッと見ただけでは結論は見えませんよね

ですが、

思いつく解法だったり今わかる条件だったりを

書き出していくにつれて

解答の大筋が見え、結論が導き出されます

これはまさに

書き出すことによって

自分の思考が整理されていく過程ですよね!

 

何すればいいんだっけ

何から手を付ければいいかわからない

と思ったら、まず書き出してみましょう!

 

②計画を立てるとき

勉強計画を立てようとするとき

いついつまでにこうしたい!

というものがありますよね

それをすべて書き出してみましょう!!

 

ここで、優先順位をつけることをオススメします!

というのも、書き出したことすべてに

毎日触れることは厳しいからです

僕は

今やるべきこと

やらないと不安なこと(ルーティーンのようなものです)

やる必要はあるが、今ではなくていいこと

の3つに分けて

今やるべきことに集中して取り組んでいました

また、終わったら書き出したことに一つずつチェックを入れていくと

達成感があってモチベーションにつながりますよ!

 

③イラついたり、モチベーションがなくなったりしたとき

感情を書き出すことも、なかなか効果があると思います!

受験期は特にストレスがたまりやすく

どうしても感情的になってしまうことがあると思います

僕は問題が解けない自分にイラついたとき

問題の余白に今の気持ちこのブログには書けないようなこと書いて

何とか感情を発散させていました

後になって見てみると

自分はこういう気持ちだったんだ

客観視できますし

その問題が解けたときは自分の成長を実感できます!

 

モチベーションについては

新原担任助手のブログにとても良いことが書いてあるので

そちらを見てください!!

 

④意識しておきたいことを見つけたとき

これは、受験生の時に僕の担任助手の方に教えていただいたことです

受験会場に持っていくであろう

自分が何度も復習したテキストの表紙

自分のまとめたファイルの一番上

試験中これだけは意識しよう

ということを書いておきましょう

パッと目に付くことが大事!!

例えば僕は、化学の問題を解いているとき

簡単な足し算引き算もひっ算でやると計算ミスが減ったので

ファイルに書いて、試験前に心の中で音読をしていました!

 

 

書き出しておくことで

普段の勉強での気づきが本番の点数を上げる

ことにつながるというわけですね!

 

 

 

以上、本題は終わりです!

 

おまけですが、今回ブログを書くにあたってどうしてもテーマが決まらず、悩んでいました

そんな時家族に、伝えたいことを書き出してみればと言われてハッとしたんですよね

受験生の時に意識してやっていた大事なことが抜け落ちていた

自分への戒めも込めて「書き出してみよう」というテーマにしました。

受験で役立ったことは、きっと別の場面でも役に立つので、

皆さんも大学に行っても忘れないようにしてくださいね!(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日の更新者は…

 

 

 

 

望月 亮佑 担任助手

です!!

 

望月さんは、僕の高1の頃の担任助手でした!!

今一緒に働いているのがなんか不思議な感じがします!

そんな大先輩の望月さんがどんなブログを書くのか

明日も必見ですよ‼

 

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓