【正解はない間違いもない】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 7月 25日 【正解はない間違いもない】

 

  こんにちは! 

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース

1年

新原聖理菜です!


さっそくですが!!

 

大学紹介!!!

ということで

千葉大学教育学部

紹介したいと思います!!

千葉大学の教育学部では

教科や校種に関わらず

複数の免許や資格を

取得することができます

ちなみに私は

幼稚園教諭の免許

小学校教諭の免許

特別支援学校教諭の免許

保育士の資格

を取得するために学んでいます

そして千葉大学では

1年生から4年生にかけて

教育実習プログラム

というものが組まれています

そのプログラムで

千葉大学附属の

幼稚園

小学校

中学校

特別支援学校において

1年生から実践的な学びができることも

千葉大学の教育学部の大きな特徴です!

そして私が所属している

乳幼児教育コースでは

子どもたちがどのように成長

そのために保育者として

何ができるのか

ということを学びます

例えば絵本を1つとっても

1歳児に向けて読み聞かせる時

子どもたちが

話に耳を傾けられるようにすることを

保育者は意識する必要があります

5歳児には

絵本をみて感じたことを

自分で表現できるように

保育者ははたらきかける必要があります

つまり

発達段階教育の関わりを

学んでいるということです!!

もっと詳しく知りたい人は直接聞いてください!

次に志望理由

話そうと思います

私がどうして

千葉大学を志望したかというと

将来、医療保育に関わりたいからです

医療保育というのは

医療的なケアが必要な子どもたちを

家庭や病院内で保育することです

千葉大学には

医学部・看護学部があります

そこで教育だけではなくて

医療的なことも千葉大学なら学べそうだな

と思ったわけです

それに加えて教育者になるなら

様々な視点からものごとを見て

考えられる力が必要だと思ったので

色々な学部がある

千葉大学を志望しました

このように今でこそ

自分の志望理由

はっきりと

言葉にできるようになりましたが

実は高校2年生までは

自分の夢を人に言うことを

ものすごくためらっていました

なぜなら自分のやりたいことを

肯定的に見てくれる人が

少なかったからです

実際に

 

保育士になるためにそんなに勉強して

大学に行く意味がわからない

 

大学に行ってまで保育士になるの?

 

と言われたこともあります

たしかに

幼稚園の先生や保育士になるなら

千葉大学ではなくてもいいわけです

こんなことを言われるたびに

保育に関わることがしたいという夢が

そのために千葉大学に行きたい

ということが

正しくないんじゃないかな

と思いました

それからしばらく

将来について聞かれたときに

教育系かな〜と

ふわふわしたことを言っていました。

自分がやりたいことを伝えられないことが

すごく悔しかったです

 

そんな中で私は高校3年生の春に

医療保育

というものに出会ってしまいました

医療保育に

今までにない魅力を感じました

そしてきちんと言葉で

自分のやりたいことを

伝えられるようになりました

そうすると周りには

私の夢を否定的にいう人は

いなくなっていました

 

私に足りなかったことは

 

自分のやりたいことに

自信をもつこと

 

でした

 

自分がやりたいことに

正しい・正しくないはありません

 

大事なことは

周りがどんなことを言うか

ではなく

自分がやりたいことに自信を持って

自分を信じてあげること

だと気づきました

 

今はやりたいことが決まっていない人や

夢を言うのが恥ずかしい

って思う人もいると思います

でも自分の選択に自信を持って

自分の進む道を決めていけば

後悔することはありません

自分の気持ちを1番に考えて

将来のことを

決めていって欲しいと思います

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

ちなみに今日のタイトルは

kobore

というバンドの

ダイヤモンド

という曲からとりました

元気になれる歌なので聴いてみてください!

さて!!

  明日の更新者は、、、

 

福井彩担任助手です!!

彩さんは才色兼備という言葉が

本当に合ってるなって思います!

いつもを揺さぶる彩さんのブログですが

明日も何を書いてくれるのか

楽しみですね!!

見逃せないです!!!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

                                  

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事