【甲子園】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 8月 12日 【甲子園】

いや~本当にサッカー大好きですよ!

「何でもできる」だなんて恐れ多いですが

(FWとか動き方分からないし…笑)

カシスも同じCB上がりなようなので

一緒にDFライン組んでみたいですね!

今回はゴリゴリ野球について話すので

期待には沿えないかもですが…

 

 

※このブログでは

小中高とサッカー部に所属した男が

野球を題材に熱く語ります。

あらかじめご了承ください。

 

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部1年

山本大聖です!

 

 

今年も、

いや去年を考えれば

今年「は」

この季節を迎えることができました

甲子園の夏

 

自分と同い年の球児たちが輝く

熱い舞台は中止に追い込まれ、

気づけば自分よりも若い球児を応援して

青春を懐かしむ境遇になってしまったのは

複雑ではありますが、

 

毎年この時期になると

食い入るように観戦しています!

(一昨年は実際に甲子園へ

一人で観戦に行ったくらいの熱量!)

 

今年も全国3603校による熱戦を

勝ち抜いてきた選りすぐりの49校が

栄冠を目指して

毎日白球をめぐる筋書きのないドラマを

繰り広げていて、

(サヨナラ逆転HR見ましたか!?

HRを打った側の弾けるような笑顔にも

打たれた側の3年間が溢れ出た涙にも

めちゃくちゃ胸を打たれました…!)

 

EURO

TOKYO2020オリンピック

甲子園

TOKYO2020パラリンピック

 

とスポーツ好きにはたまらない

夏になっていますが、

その中でも一番

選手一人ひとりの想いがあふれた、

一緒に感情移入して熱くなれる祭典は

甲子園間違いないでしょう!

 

 

さてそんな熱闘を繰り広げる

甲子園をさらに盛り上げる要素の一つに

音楽

があります。

 

ブラスバンドが演奏する

アフリカン・シンフォニー

(聞いたことあるけど曲名知らない曲

ランキング1位では?)

を耳にすれば

誰しも胸が高まると思いますが、

 

このブログで僕が取り上げたい曲は

福山雅治『甲子園』

です!

 

3年前の第100回大会を記念して

作られた曲なのですが、

青春を部活動に捧げた

高校生に寄り添う熱い歌詞になっていて、

僕も高校生活にて

日々サッカーに励んできたので

とても共鳴できる大好きな曲です!

 

 

そして部活動で何かの大会に向けて

ひたむきに練習に励んで

地道に努力して

少しずつ成長を重ねていき

勝ち負けや成績に

喜びや悔しさをにじませる

部活生の姿

 

受験当日に向けて

ひたむきに勉強に励んで

地道に努力して

少しずつ成を重ねていき

模試の点数や判定に

喜びや悔しさをにじませる

受験生の姿

重なる点が多く

 

部活動を経験したことがある人には勿論

青春の一部や全部を受験勉強に

捧げているだろう皆さんにも

きっとぶっ刺さる詩だと

信じています!

 

ということで

そんな熱い『甲子園』の歌詞の中でも

特に僕が好きなメッセージある歌詞を

いくつか紹介します!

 

 

「あと一歩がとどかなかった」

わずか一歩のその差は

果てしない道だと

わかっているけど

それでも僕は行くのだろう

近くて遠いその「あと一歩」を目指して

何度も何度だって

 

特に勝敗が付きまとう

競技性のある部活動では、

大会での一つの

結果が

プレーが

判断が

これまで掲げていた目標や

その目標に挑むための出場権の獲得に

直結します。

 

たとえ勝ち負けが決した要素が

ほんの「あと一歩」の差だったとしても

その「あと一歩」を築けたか否かが

勝負の世界においては全てです。

 

受験も野球やサッカーと同様に

合格最低点を

1点でも上回れれば

第一志望校「合格」の悲願は達成されて

思い描いた場所で大学生活を始められ、

1点でも下回れば

結果だけ見れば0点を取った人と同じ

「不合格」の3文字に直面するのみ、

わずか一歩のその差は果てしない

厳しい勝負の世界です。

 

実際に不合格体験をすると

この1節が特に重くぶっ刺さりますが、

皆さんにはそんな経験

してほしくないので、

今から1点の重さを噛みしめて

近くて遠い「あと一歩」を

何度も繰り返した努力によって

確実に手にしてもらいたいです!

 

 

憧れから逃げたこともある

けど僕は僕から逃げたくはなかった

 

なかなか練習の成果が

プレーに現れなくて

憧れの選手との差を痛感する

 

なかなか勉強の成果が

点数に現れなくて

憧れの大学との距離を痛感する

 

そんな悲嘆に暮れる日も

勝負の世界に身を置く以上

あっていいと思っています。

 

でもその中でも

自分の可能性を信じることができるか

自分を見失わないで前を向けるか

その悲しみを無駄にせずに

成長につなぐことができるかは

決まってくると思います!

 

現実を突きつけられた時こそ

自分から逃げずに

自分を見つめなおしてほしいです!

 

 

振り向けばここへと続いた

足跡の全てに意味はあったんだと

 

これまで部活動を続ける中で

受験勉強を続ける中で

嬉しかった瞬間も

楽しかった瞬間もあれば

悲しかった瞬間も

怒った瞬間もあったはずです。

 

でもその経験全てが

今のあなたを形作っています!

 

受験当日

ここまでの歩みを振り返ったときに

自分を励ましてくれる

自分の力になる今を

過ごしてほしいです!

 

 

いかがだったでしょうか?

特にメッセージのある歌詞を抜粋した

形にはなりましたが、

部活動も受験勉強も

自分が実現したい未来のために

日々努力を重ねて

成長を積み上げていく

という点で共通している

感じられたのではないでしょうか?

 

今皆さんと同学年の球児たちが

熱戦を繰り広げています!

 

その熱さに励まされて

受験勉強への力に変えて

 

せっかくの青春を捧げるのなら

自分が命を灯して

生きた証として語れるような

受験生活を過ごしていきましょうよ!

 

 

挑戦者として戦うチャンスは

挑戦するものだけに訪れるんだ

 

100年先の仲間たちへ

我ら謳う

青春を

命を

謳う

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

小館明日佳 担任助手!

いつも元気で快活

気さくで接しやすいその人柄で

津田沼校トップクラスの

生徒想いな指導を展開する姿は

見習いたいですね…!

 

そんな朗らかさだけでなく

どこか男勝りで

自分の芯があるイメージも

同居しているのが面白いですね~

 

そんな確立された

彼女が書くブログやいかに!?

明日もお見逃しなく!

 

 


今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓