【秋は夕暮れが良いらしいけど全部の時間が好きです】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 9月 6日 【秋は夕暮れが良いらしいけど全部の時間が好きです】

 

 

こんにちは!!

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース1年

新原聖理菜です!

9月にはいっても

まだまだ暑い日が続きますね、、

でもでも!

空はだんだんとっぽくなってきているの

気づきましたか???

秋の空気が好きなので

これからが楽しみだな〜って思っています

さて

みなさん!

秋といえば

〇〇の秋!

ですよね!

勉強の秋

スポーツの秋

芸術の秋

いろいろありますね!

みなさんはどんな秋にしますか?

私は今年の秋は

読書の秋

にしようかなと思っています!

8月の最後に

9月からは本をたくさん読もう!

と決めて

とりあえず文豪と言われている

夏目漱石や太宰治の本を

揃えてみました!

典型的な形からはいるタイプです

実際読んでみると結構面白くて

ずっと読めちゃいます!

その読んだ本の中で

心に残った言葉があるので

紹介したいと思います!

それは

前後を切断せよ

みだりに過去に執着するなかれ

いたずらに将来に望を属するなかれ

満身の力をこめて現在に働け

という言葉です

これは夏目漱石の

倫敦消息(ろんどんしょうそく)

という作品の中の文章です

ちなみにこれは小説ではなく日記のようなものです

この言葉は簡単にいうと

過去を振り返るな

未来に期待しすぎるな

できる事を全力でやれ

という感じですね

勉強に置き換えて考えてみると

模試の結果を引きずったり

これから勝手に成績上がるだろうと思ったり

そういうことを考える前に

 

何ができるのか

何をするべきなのか

 

を考えて行動することが大事ということです

受験生に関しては

今やることが

たくさん出てきている時期だと思いますが

 

低学年の人は

 

受験勉強これからで大丈夫でしょ!

 

こんな風に思っていませんか?

 

大丈夫な保証なんてどこにもありません

未来がどうなるかなんて

誰にもわかりません

何をするべきか考えてみてください

受講はやりきっていますか?

確認テスト全部受けられていますか?

高マスの中の単語全部答えられますか?

全部完璧な状態です

と言える人は多くないと思います

だからから全力でやってみましょう

 

もしかしたら

今まであんまりできなかったから

自信がない

 

という人もいるかもしれません

 

そのことはもう一回

切り捨てちゃいましょう

 

から

この瞬間から

が勝負です

 

学年に関係なくみんなには

この秋を

常に今を全力で過ごす秋

にしてほしいと思います!

 

私もみんなに負けないくらい

毎日を全力で過ごしていきます!!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

明日の更新者は、、、

 

鈴木健世担任助手です!

けんせいさんは鋭いツッコミ

いつも場を和ませてくれます!

しかもめちゃくちゃ優しいです!

短所とかあるんですか??

って思っています

そんなけんせいさんは

どんなブログをかくのでしょうか!

明日も見逃せません!!

 

 


 

受験について全然知らない……

 

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

 

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓