【純白な人生より、彩りのある人生を。】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 26日 【純白な人生より、彩りのある人生を。】


みなさんこんにちは!

学習院大学経済学部3年

福井彩です。

 

みなさん昨日のブログは見ましたか?

稜悟のブログがめっちゃ好きなので

おすすめです!

ぜひ見てみて下さい!

 

稜悟と東進担任助手としてではなくて

サークルの先輩後輩として

出会っていた世界線…

それはそれで面白そうですね。

 

一緒にバンドやってみたかったな

と思ったけど

やっぱり担任助手として

出会ってよかったな

という思いの方が強いので、

浪人してくれてありがとう。

(語弊を生みそう)

 

 

2020年も残すところ

あと6日です!

 

クリスマスも終わっちゃいましたね。

去年に引き続き、

クリスマスの夜は東進でした。

 

 

クリスマスの朝に

大学3年の授業も

無事全て終了しました。

テストとレポートが

いくつか残っていますが…。

 

このまま社会人になって

気づいたらアラサーになって

あっという間に

歳をとるのかと思うと

震えますね。

 

綺麗なおばさん、

可愛いおばあちゃんに

なれるように頑張ります。

 

 

さてさて2020年は

どんな1年でしたか?

 

私にとってこの1年は

人生で1番濃い1年でした。

 

初めての経験が沢山あって

しんどいことも沢山あって

もちろん幸せなこと

それなりにあって

自分の価値観とか性格が

すごい変わったなと思います。

 

 

今年があっという間で

 

もう1年たったの?

 

って気もするけど、

しんどかったことを思い出すと

 

あれからまだ1年も経ってないのか

って気もします。

 

 

多分それだけ当時の自分には

人生最大の試練に思えたことが

今の私の中では処理されて

乗り越えてしまっていることに

戸惑いがあるからですかね。

 

 

私の毎年の目標は

更新です。

 

 

その1年が終わるとき、

今年は人生1濃かった!

人生で1番苦しいことがあって

人生で1番悔しいことがあって

人生で1番嬉しいことがあって

人生で1番幸せなことがあって

人生で1番成長できた!

 

って思える1年にすることです。

 

 

高校生くらいから

そういう意識がありますネ。

 

 

そして2015年(当時高1)が

終わるときから毎年

 

今年は濃かったなあ。

もうこれ以上の経験は

ないだろうなあ。

 

って思いを1年後の自分に

裏切られ続けています。

 

 

来年も今の自分を

裏切れるように

頑張ろうと思います。

 

 

 

さて、

みなさんにとって

人生で1番

苦しかったこと

悔しかったこと

嬉しかったこと

幸せだったこと

はなんですか?

 

 

今の私にとって

その4つは全部

2020年にあります。

 

 

全部が人生1番じゃ

なくてもいいんですけど、

みなさんにとっても

2020年がその4つの要素

詰まった1年だったらいいな

と思います。

 

 

なんかいつもブログで

同じような話しちゃっている

気もしますが…。

 

 

苦しいことって

その時はひたすらに

悲しくて辛くて怖くて

しんどいですよね。

 

私ももちろん

苦しい思いをしている時には

 

2度とこんな思いしたくない。

 

なんでこんなに

苦しまないといけないの?

 

って思います。

 

 

 

だけど結局いつも

時間が経ったときに

私はその苦しみから

マイナスよりプラスの方が

沢山享受していることに

気がつくんです。

 

 

過去の苦しみから

得たこと、

学んだことが、

今の幸せを得るために

不可欠な要素だ

ってことに気づくんです。

 

 

だったら私は

たとえ過去に戻っても

その幸せを得るために

苦しみ通る道を

選択するだろうなと

思うんですよね。

 

 

後悔とかやるせなさ

ない人生なんて

存在し得ないと思います。

 

誰でも

間違えることはあるし

誰にでも

理不尽なことは起こります。

 

 

仮にそれらが無い人生が

あり得たとしても私は、

後悔やるせなさ

全く無い純白な人生よりも、

 

 

後悔やるせなさ

沢山沢山あるけど、

それでもやっぱり

今の人生がいいなって

ここに繋がっているなら

これでよかったなって思える

彩りのある人生の方が

よほど素敵だなと思います。

 

 

受験生のみんなは

苦しいなって感じることも

沢山あったと思います。

 

この時期は

後悔を持つことも

あるんじゃ無いかな。

 

今年の高校生は

コロナウイルスの影響で

やるせなさ

沢山感じだと思います。

 

 

私はその思いを

消してあげることはできないし

時間を巻き戻して

やり直しをさせてあげることも

できません。

 

みんなの後悔やるせなさ

薄くなることはあっても

二度と消えることはない

んだろうと思います。

 

 

ただ前述した通り

私はそれが

一概に悪いことだとは

思っていません。

 

後悔やるせなさがある方が

その先であなたは絶対に

素敵なもの得られる

と思うからです。

 

 

苦しくなったときに

少し立ち止まってもいいです。

 

だけどちゃんとまた

進んでみてほしいな〜

と思います。

 

苦しいときも

立ち止まっているときも

嬉しいこと

幸せだと思えること

作り出す可能性を

秘めた時間だってことを

思い出してほしいです。

 

 

みんなの感じる苦しみ

大きければ大きいほど、

それに勝てるほどの

大きな幸せ得るためには

今、努力をする

必要があります。

 

 

今、何ができるのかを

もっともっと考えて

最大限の努力をして下さい。

 

 

担任助手として、

大学受験というものが

みんなにとって

2020年の中で

嬉しさ幸せはもちろん、

苦しさ悔しさにも

なっていたら嬉しいです。

 

 

そして来たる2021年では

大学受験がみんなにとって

 

もっと苦しくて

もっと悔しくて

もっと嬉しくて

もっと幸せを感じられる

 

そんな存在になってくれたら

いいなあと思います。

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございました!

 

 

みなさんの2021年が

素敵な幕開けになりますように!

 

 

明日の更新は、、、

なつみ!!!!!

 

実はラスト2ヶ月くらいだけ

担当生徒でした。

 

菜摘のイメージは

生徒時代から変わらず、

素直でまっすぐで

天真爛漫。

 

生意気だけど(笑)

可愛い後輩です。

 

帰りたまに一緒になって

おしゃべりするのが

楽しかったりしてます?

 

 

明日もみてね!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓