【自信】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 1月 9日 【自信】

 

年始に毎年行われている

箱根駅伝

皆さん見ましたか?

 

我らが青学は

往路では12位と

シード圏内ですらなかったのですが

何と往路で4位にまで

追い上げました

 

青学ってなんか

毎年往路はあんまり早くないのに

復路で追い上げているイメージが

僕の中ではあります

 

まぁよく知りませんけど

♯ほんとはあんま駅伝見てない

 

こんにちはこんばんは

青山学院大学理工学部2年

おおぬきしんすけ

です

 

共通テストまで

あとわずかとなってしまったので

共通テストを受験する子向けに

何か書こうかなと悩んだんですが

今回は

”受験期にはこういうことした方がいいよ”

とか

”受験本番でこれだけは気を付けて”

みたいな感じの話は

他の担任助手に任せて

ゴリゴリのメンタル面の話を

しようと思います

 

今日伝えたいことは

”本番で一番頼りになるのは今までの努力量”

という話です

 

受験において自信というのは

とても大切だと思っていて

ある程度自分に自信を持てているか否かで

本番での自分の点数

ではなく

自分のコンディションが

大きく変わってきます

 

ただし

正直この時期から

「自分はこんくらいの点数は必ず取れるぞ」

そんな自信をつけるのは

とても難しいと思います

#根拠のない自信は話が全く別

 

何故なら共通テスト本番まで

模試はおろか

勉強する時間も

あまり残ってないからです

 

やはり本番が近くなってくると

”本番で取りたい点数今まで取ったことない”

といったように

過去の自分の模試の成績と比べて

自信を無くした状態で

本番まで迎えてしまう人が

ある程度います

 

確かに

自分の過去の”成績”を基準にしてしまうと

今から自信を作ることはとても難しいですが

ここで自信の基準を

過去の”成績”ではなく”努力量”

に置き換えて考えてみます

 

過去の成績はあくまで

本番での成績を予測する

判断材料なのであって

本番の成績は

その日までの努力量に

起因すると思います

 

これはあくまで自分の場合ですが

過去の成績は良い意味で

本番の成績予測に

全く役に立ちませんでした

#確かほとんどの科目でベストが出た、、はず

 

ここまで毎日

来る日も来る日も

来るべき本番に向けて

一生懸命勉強してきた皆の中に

「あー私全然勉強してないな」

なんて人はいないと思うんですね

少なくても僕は

校舎にいて客観的に見て

そんな人はいないと思います

 

だからこそ

皆には

過去の成績に

無駄に自信を損なわれることなく

「やれることはやってきたから大丈夫」

そんな風に考えて

本番を迎えてほしいと思います

 

メンタル面について書くって言って

すごい理屈っぽい内容になってますね笑

 

今日伝えたいことはそのくらいです

 

あ、最近なんか曲紹介が

流行ってるっぽいので

僕も一つだけ紹介します!

 

僕はこのバンドが

とっても好きで

実際に受験期によく聞いてました

 

 

「うれしい涙」/SUPER BEAVER

ああ

本当のこと言えば

眩しさに目を細めるような

嬉しい涙であふれるように

 

 

皆の未来が

嬉しい涙で溢れるように

僕も願っています

頑張ってきてください!!

 

明日のブログは~~

 

児玉担任助手!!

 

何か知らんけど

あんまり校舎で会う事のない

担任助手の一人です笑

 

めちゃくちゃしっかり者で

実は俺たちとタメの

彼が何を書くか

明日も見逃せません!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓