【自分に優しく】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 8月 29日 【自分に優しく】

 

こんにちは!

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース1年

新原聖理菜です!

昨日の紹介にもあったとおり

受験生の時は

のぞみさんに担当してもらっていました!

のぞみさんと話していると自然に

頑張ろう!

ってなるので不思議です

私もそんな人になりたいなと

密かに思っています

ちなみにのぞみさんとハイタッチすると

すごく元気が出るので疲れた時は

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

さてさて

8月ももう終盤ですね!

みなさんどんな夏を過ごしましたか?

 

共通テスト本番レベル模試も終わり

自分の弱点が見えてきて

やることがたくさんあるなあって

考えるだけで疲れてしまったり

 

夏に頑張った成果があんまり出なかったな

って思ったりする人もいると思います

 

それってすごく辛いし

 

今までの自分の努力を

否定したくなってしまうかもしれません

 

私も去年の夏

自分自身を否定し続けて

無駄に自分を落ち込ませていました

 

そんな時、友達に

落ち込んでても絶対いいことないし

自分の努力を認めること

も必要なんじゃない?

と言われました

 

それから

自分を認めるようにしていきました

そうしてみたら

もう少しだけ頑張れるかも

と思えるようになっていました

だから今しんどい人がいたら

頑張っている自分

を認めてあげてください

 

自分自身を認めることは

難しいことかもしれません

でも少しだけでいいです

自分の努力を肯定してください

 

例えば

模試の後ほとんどの人は

できなかったこと

に注目すると思います

そのできなかったところを

分析して

計画を立てて

実行する

これが模試の後にやることなのではないでしょうか

 

そこにもう1つだけ

加えて欲しいことがあります

それは

できるようになったところ

を見つけることです

できるようになったところがあったら

自分を全力で褒めてください

 

これは模試に限ったことではありません

いつもより早起きして勉強できた!

いつもよりスキマ時間を有効に使えた!

などいつもより

少し頑張ったことを認めてください

 

自分の少しの変化に気付いて

自分を肯定的に受け止めてください

 

もしも自分の成長が感じられなかったり

どうしても認められない!って思ったら

たくさんの人に頼ってください
 

担任助手でも

友達でも

誰でもいいです

みんなの近くの誰かに

認めてもらってください

 

受験に立ち向かっていくのは

自分自身です

自分が一番良いコンディションで

頑張っていけることも受験において

大切な要素になるのかなって

自分の受験を通して感じたので

このブログを書きました

 

勉強を進めていくみんなの気持ちが

少しでも軽くなったら嬉しいです

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

明日の更新者は、、、

 

諸星飛希担任助手です!

飛希のことを

勝手に筋トレ仲間だと思っているので

オススメの筋トレがあれば

教えて欲しいですね

あと!

飛希が発する言葉は

一つ一つに説得力があって

素敵だなって思っています

そんな飛希

どんなブログを書くのでしょうか!

明日も見逃せません!!!!

 

 


受験について全然知らない……

 

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

 

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

                    

 

 

 

 

 

 

過去の記事