【青春のすべて】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 10月 30日 【青春のすべて】

 

みなさんこんにちは!

 

4年の

平川将史です!

 

 

先日、

卒業旅行第一弾ということで

北海道一周旅行

行って参りました!

 

 

 

新千歳苫小牧支笏湖

札幌神威岬稚内

礼文島利尻島宗谷岬

北見川湯温泉網走

知床羅臼川湯温泉

根室釧路帯広のルートを

1週間かけて回りました!

 

 

もう生半可な気持ちで

「北海道はでっかいど~!」なんて

口が裂けても言えません(笑)

 

 

本当に大きすぎました、、、。

 

 

今年はコロナで

様々な制限がありますが、

日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと

思えるような旅でした!

 

 

 

 

思い出話はこれくらいにして、

早速本日のテーマに

入っていきたいと思います!

 

 

今回のテーマはずばり、、、、

担任助手

です!!

 

 

 

 

このテーマで書くのは

4回目ですが、

 

ついに

ラストの更新に

なってしまいました泣

 

 

 

とりあえず

過去3回のブログも

貼っておくので見てみてくださいね!

 

 

担任助手にしかないもの

 

#担任助手とは

(↑なんか消えてました笑)

 

担任助手のすゝめ

 

 

 

ここまで来て

果たして語ることはこれ以上あるのか?

と思いましたが、

 

 

就職活動を経て感じた

担任助手の

について

話していきたいと思います。

 

 

と、その前に

改めて僕が担任助手になった理由から

話したいと思います。

 

 

僕は現在

法政大学

人間環境学部というところに

通っていますが、

ここが第一志望というわけでは

ありませんでした。

 

 

合格できたことはもちろん

嬉しかったですが、

ここしか受かりませんでした。

 

 

勉強をサボってたつもりは

ありません。

 

 

 

自分で言うのもなんですが、

めちゃくちゃ頑張ってました!!!

 

 

当時の担任助手からも、

 

校舎で5本の指に入るくらい

頑張ってた!

 

努力神!

 

とのお言葉ももらいました

 

 

 

それでもやっぱり

現実は厳しかったですね、、、

 

 

それでも、

結果は悔しいものだったけど

やり切った感覚はありました!

 

 

 

 

でも、

結果が伴わなかったことを

高校の友達にバカにされました

 

 

 

「あんなにやってて、

結局行くのそこかよ」

 

 

 

 

悔しさとともに

劣等感が込み上げてきたことを

今でも覚えています

 

 

 

あんなに頑張ったのに

バカみたいだ、、、

 

結局自分はダメだ、、、

 

 

 

一度はやろうと思っていた担任助手も

辞めようかなと考えました

 

 

 

 

 

そんな時に

ある担任助手のブログを

読みました

 

 

 

4個上の大先輩

中村逸人担任助手のブログです

当時のブログがこちら

 

 

 

第一志望に合格した逸人さんと、

第一志望に届かなかった自分

 

 

置かれている状況は違えど、

 

肩書きだけで

評価されるのではなく、

中身を評価される

人間になれ!

 

という言葉が

当時の僕には深く刺さりました。

 

 

 

 

このブログを読んでから、

自分にしかできないことは何か?を

考え始めました

 

 

 

そして辿り着いたのが、

経験”を全て伝えることでした

 

 

あの時もっとこうしとけば

良かったという「後悔

 

 

合格できずバカにされた

悔しさ

 

 

 

成功体験

共通しないかもしれないけど、

 

失敗体験

絶対に通ずるものがある!

 

 

 

自分が感じた悔しさを

後輩には絶対に味わわせたくない!

 

 

 

 

そんな想いを持って始めたのが

この担任助手という仕事でした

 

 

 

さて

そんな担任助手にしかない

とは何か?

 

 

 

 

 

 

僕が思うにそれは、

 

 

想い

 

があることです

 

 

 

 

ただの想いではなく、

自分以外の

他者への想いです

 

 

 

いきなりですが、

みなさんは「誰かのため」

本気になったことはありますか?

 

 

 

高校の部活

文化祭

大学受験などなど

 

 

何かに打ち込み、

燃え尽きた経験は

みんなにもあるかもしれません

 

 

 

でも「誰かのため」

本気になったことって

滅多にないんじゃないかな?

 

 

 

就職活動を通して、

周りが凄い経験をしていることに

圧倒されたりもしました

 

 

色んなことに

本気になっている人に

たくさん出会いました

 

 

でも傍から見れば

たかがアルバイトかもしれない

この仕事を通して、

 

誰かのために

本気になった経験や、

 

その中で

常に持ち続けた想いだけは

誰にも負けない自信がありました!

 

 

 

そんな想いを持てたのは

担任助手の先輩、

同期、後輩、

 

そしてなにより

生徒のみなさんのおかげです!

 

 

 

そして

その想いを形にできたのは、

担任助手という

環境があったからです!

 

 

 

 

この4年間で

どこまで成長できたのかは

分かりません

 

 

果たして

平川将史という存在を

評価してもらえる人間になれたのかは

分かりません

 

 

でも

大学生活4年間で

東進ハイスクール津田沼校

担任助手として

誰かのために本気になった経験は、

 

紛れもなく僕の

青春のすべてです!

 

 

みんなが大学生になるころには

僕はもう社会人なので

担任助手として一緒に働くことは

残念ながらできません

 

 

でもこの経験は

絶対に一生の財産になるはずです

 

 

みんなの想いを

この担任助手という誇り高き仕事を通して

形にしていってくれたら、

嬉しい限りです

 

 

 

そして

この津田沼校から、

あなた”という存在自体が

評価される人財

一人でも多く輩出されることを

楽しみにしています

 

 

 

担任助手という立場で

担任助手について語ることは

今年で最後ですが、

 

 

津田沼校の担任助手として

胸を張って卒業できるように、

最後までみんなと向き合い続けます!!

 

 

 

 

 

とてつもなく長かったですが、

最後までありがとうございました!

 

 

 

明日の更新者は、、、

 

 

木下 開  担任助手だ!!!

 

 

なかなか表には出さないけど、

生徒への想いが人一倍熱い男です!!

 

 

そんな熱男による

アツアツなブログに

乞うご期待!!!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓