【頑張るしかないみたい】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 7月 2日 【頑張るしかないみたい】

 

こんにちは!

 

担任助手1年

堀内香織です!

 

 

みずきさんは昨日のブログで

“影の努力家”

と言ってくださいましたが、

いつもすべてに対してアツい

憧れの先輩であるみずきさんに

そう言っていただけて

嬉しいです

 

 

 

さて、

“努力”というワードが出てきたので、

今回は

努力すること

についてお話ししたいと思います。

 

 

まずなんで今回

努力の話がしたかったかと言いますと、

この前ちょっと

ピコ=デッラ=ミランドラ

(ルネサンス中期の代表的思想家)

について調べる機会があったんです。

 

(まぁた哲学の話かいと思わずお付き合いしてくれると嬉しいです)

 

そのとき、

ピコの主著である『人間の尊厳について』で

興味深いことが書かれているのを発見しました。

 

ざっくり言うと

ピコの思想としては、

人間は、自由な存在である神が

「御自分にかたどって」創造したものであるから、

人間も同様に自由で、

決まった本性に縛られない存在であり、

自由こそ人間の尊厳の源であると。

 

人間は「自由」だから、

頑張るのも頑張らないのも自由

ということになります。

 

だからピコは、人間のことを

神と獣の「中間的存在者」

と表現しました。

つまりどういうことかというと、

当人の努力次第で

神に近づくことも獣以下の卑しい生き方をすることも

ありうるということです。

 

 

 

…まぁ正直これだけ読んだとき、

「自由?神?獣?え?」

となったんですよ。

 

1400年代を生きた人ですから、

理解しにくいのもある意味では

当然な気がするのですが、

このことを今に照らし合わせて

考えてみると、

かなり納得がいきました。

 

 

もちろん私もそうですが、

みなさんにも

なりたい自分の理想の姿

ってありますよね。

 

それは

将来の夢とかずっと先の目標みたいな

大きなことだけでなく、

こんな大学生になりたい、

こういう高校生活を過ごしたい

といった近いことでもいいと思います。

 

でもそういう理想の姿って、

なりたい~と思うだけじゃ

なれるものじゃないですよね。

努力して実行すること

が大切で。

 

神に近づくとか獣に近づくとかは

正直ピンときません。

 

でも、きっと、

人間は自由だから

そこで頑張ることをやめることもできるのだけど、

努力しないと理想に近づくことなんてできないし、

自分の理想は自分の意思で決めて、

自分で造り出すしかない

ということなんじゃないかなぁ…

というのが私の考えです。

 

あくまで私の考えなので、

気になった人は大学生になったら

自分で本を読むなり

哲学の授業をとるなりすることを

おすすめします

 

何を努力するかは人それぞれだと思いますが、

そんななかで

大学進学を目指す受験生は

勉強を頑張っているんだと思います。

 

私は努力量が結果に直結すると思っているので、

努力することになんの意味があるの

とは思いません。

思いませんが、

どんなに頑張っても結果がでないとき、

「なんでこんな頑張ってるのに」

「努力したってどうせ」

「もうやめたい」

と感じてしまうことはありました。

 

部活のオーディションで

(コンクールの曲を誰が演奏するかみたいな)

どれだけ練習してもその枠がもらえなかったり、

受験生のとき

センター試験の数学の過去問が

いつになっても点があがらなかったり…

 

きっとみなさんにも今までに

悔しくて、つらくて

やめてしまいたくなるような経験が

あるという人も多いのではないかなと思います。

 

結果としては

部活を続けたことは後悔していませんし、

数学も最終的には納得いく結果ではあったので、

どんなにつらくても

あきらめないほうがいいんですよね。

 

でも受験とかはとくに、

今がつらかったら

モチベーションが下がって

頑張れなくなっちゃうことも

あるかもしれません。

 

だけど、

今後の自分は結局自分次第だし

頑張るしかないんだよなぁ

ということを思うと、

どんなに嫌でつらくても

頑張ろうと思い続けられるのではないでしょうか。

 

このときの

頑張るしかないというのは

決して惰性的なものではなく、

頑張る理由になるのではないかと思います。

 

私は相変わらずうまくいかない自分に

うんざりすることもありますし、

投げ出したくなることもあるのですが、

こういう風に考えるようになってから

気負いすぎず、それでも精一杯頑張ってみよう

と思えるようになったので、

なんだか心が軽くなりました。

 

 

モチベーションのあげ方などは

本当に人それぞれですが、

受験勉強を進めていくなかで

自分自身のことや自分の努力を

疑ってしまうようなことがあったら、

こんなことを思い出して、

また頑張ろう

って思ってくれると嬉しいです。

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

明日の更新は…

 

 

鈴木健世担任助手です!

 

けんせいさんは

慶應義塾大学商学部の先輩で

だれに対しても優しく明るい

素敵な方です☀

 

そんなけんせいさんは

どんなことを書くのでしょうか!

明日もおたのしみに!

 

 


 

 

 

公開授業まで

あと

4日

です!!!

 

7月6日(月)に

津田沼校で

英語科 西きょうじ先生

特別公開授業が開催されます!

対象学年は高0生、高1生、高2生です。

(高0生とは高校生レベルの学力を有した中学生を指します)

英語が苦手…

勉強を始めるきっかけが欲しい!

そんな皆さん

公開授業に参加してみませんか?

 

詳しくは下の画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓