【頑張るのは今、例外はなし!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 2月 21日 【頑張るのは今、例外はなし!】

 

 

こんにちはー!

 

東京工業大学 工学院 1年

青木 一真です。

 

担任助手になって初めて

実はまこさんやながすかさんが

中学の先輩だったってことを

知ったんですけど

全く見覚えがなかったです、、。

 

あんまり関係ないですが

ぼくが小1の時の遠足でとなりで手を繋いでくれた上級生が

去年まで担任助手をしていた宮原風希さんだったというのは

永遠に守らなければならない秘密です。

 

 

 

さて

受験生のみなさん

 

もう全ての結果が出た人

全ての試験が終わって結果待ちの人

国立など、まだ入試が残っている人

 

さまざまな状況だと思います。

 

でも、すべての人に共通して言えることは

 

この期間を

特に大切にしてほしい!

 

ということです。

 

 

まだ受験が残っている人!

併願校の結果が出たことで

モチベーションが落ちていませんか?

 

最後まで頑張れたかどうかが

合否に影響を与えるのは

言うまでもありません。

 

でもそれだけではなく

大学に進学するにしても

もう1年頑張るにしても

今ここで頑張れたかどうかで

1年後の状況が大きく変わってきます!

 

これは高校生の時から部活のOBに

よく言われていたことなんですけど

今浪人している高校同期の状況を聞くと

ほんとにその通りだな~と感じてます。

 

まあとにかくまずは目の前の試験に

全力を注ぎましょう!

 

 

次に、もう受験が終わってる人!

 

お疲れさまです。。

進学が決まった人はほんとにおめでとう!

 

今は休みながらでいいので

少し考えてほしいことがあります。

 

みなさんは大学に入りたくて

受験勉強を頑張ってきたと思うんですけど

なんでその大学・学部に入りたかったのか

っていうのは明確になっていますか?

 

これを明確にしているだけで

大学生活がぐっと有意義になります!

今からでも考えてみてください!

 

 

ここまで今年の受験生に向けて

書いてきたんですけど

来年以降の受験生

今が特に頑張り時なんですよね~

 

たとえば新高3生のみなさんが

受験に使う全科目の基礎を

時間をとって学習できるのは本当に

今だけなんです!

 

なぜなら

本当に志望校に合格するための予定を

冷静に考えたときに

夏休みからは過去問を解いていかないと

きびしいからです

 

共通テストや志望校の過去問を解くには

最低限の知識が要りますよね

 

 

低学年のみなさんも

主要科目の基礎は今から学習しないと

来年以降の借金になってしまうので

担任助手の指導を実践しましょう!

 

 

結論!

 

東進ハイスクール津田沼校の

すべての生徒は

今頑張らなければならない。

 

Q.E.D.

 

 

 

明日の更新は?

 

 

 

 

 

 

木下 開 担任助手!

 

かいさんは言わずと知れた

「理系生徒指導のカリスマ」

ですよね~☺️

 

ぼくも生徒時代に

大変お世話になりました。

 

かいさんの国立入試前最後のブログに

乞うご期待!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓