【AIにも出来ないこと】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 8月 30日 【AIにも出来ないこと】

新原担任助手から

おすすめの筋トレということで

筋トレかどうか微妙なんですけど、

 

呼吸するだけで

体幹トレーニングになる

呼吸法があって(言語化は難しいです)

 

それをしながら

体幹トレーニングをやると

効果エグいです。

 

受験生の間も座りながら

呼吸だけたまにやってました

 

呼吸だけなのに

汗かいて疲れるレベルで

良い運動です。

 

 

ということで、()

 

 

こんにちは!

 

 

早稲田大学 教育学部 1

 

担任助手の

 

諸星 飛希 です!

 

8月も、もう終わりですね〜

 

 

受験の天王山と呼ばれる、

 

この夏

 

 

多くの人が

 

毎日、自分と闘い

 

必死に努力をしたのでは

 

ないでしょうか

 

 

この夏休みの努力は

 

きっと

 

これからの

 

自分の未来

 

影響を与え

 

 

志望校に合格

 

するための

 

 

着実な

1

 

 

になっています。

 

 

夏休み、

 

最大限の努力をして、

 

少しでも

 

結果に繋げられた人は

 

 

自分の頑張りを認め

 

褒めていいです!!

 

 

 

しかし

 

 

これから

 

 

夏休みと同じ気持ちで

 

それ以上の気持ちで

 

 

自分のやるべきことに

 

取り組んで欲しい!!

 

 

この夏の努力は

 

必ず自分のためになっています。

 

 

しかし

 

 

9月以降

 

 

その努力を

どう捉え、どう行動するかは

あなた次第です。

 

 

『夏に頑張って

9.10月は失速しちゃって

 

 

 

これでは

 

 

夏、頑張ったと言っても

 

 

それはむしろ怠慢

 

 

頑張りを認めることによって

 

 

その後に悪影響を

与えてしまうかもしれません。

 

 

 

夏にした勉強を分析した上で

 

立てた計画に対して

 

目の前のこと一つ一つに

 

 

毎日毎日

 

今日よりも明日

 

が良くなるように

 

 

天井を決めずに

 

 

努力の限界値を

 

更新していきましょう!!

 

 

少し抽象的な話になりましたが、

 

 

結局は、

 

 

 

せっかくここまで

 

やってきたんだから

 

残りで気が抜けちゃったら

 

もったいなくね?

 

やるしかない!

 

 

っていう話です!

 

(自分自身この時期はこのマインドでなんとか毎日毎日勉強に取り組んでました)

 

ここからは少し

 

具体的な話に行きます

 

 

二言目には

 

分析

 

と口うるさく言う人

 

 

と認知してくれてる人も

 

多いかもしれませんが

 

 

今回は

 

これから

 

様々な教科で

 

 

演習を行っていく際に

気をつけて欲しいこと

 

 

について、

 

自分の考えを

 

このブログに書いていきたい

 

と思うので、

 

1つの考え

 

として

見て、

 

 

使えそうであれば

参考にしてくれたら

幸いです!

 

 

夏も終わり

これからも

 

 

過去問を解いたり

演習をする機会

 

 

が多いと思います。

 

 

みなさんが今取り組んでいる

 

 

過去問を

 

10年ないし5年分

 

 

解く意義

 

とは

 

 

なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

多くの人が

 

 

志望校に

 

合格するための勉強の方針

 

 

を決めるために

 

 

過去問を解く

 

 

ということと

 

 

9月以降の

AIの分析を活用した

演習

 

ための

データの蓄積

 

という意図も含めて

 

 

過去問演習

 

していると思います。

 

 

このAIの分析

 

自分の

 

解答の結果

 

もとに

 

自分の

苦手

 

を洗い出し、

 

志望校合格に必要な

 

苦手の克服

適当な問題

 

を抽出してくれます。

 

 

めちゃくちゃ効率的ですね!!!

 

 

しかし、

 

AIに分析しきれないもの

 

 

もあると思います。

 

 

 

なんでしょう?

 

 

 

 

 

それは

 

 

解答の過程

 

 

です!

 

 

問題を解く際に

 

みなさんの脳内

 

で行われている

 

 

 

解答

 

を導き出すために

 

根拠を発見する

 

思考

 

文章の読み方、

 

解答の方法の

決定の過程

 

 

などは

 

みなさんの

 

脳内

 

行われているため

 

AI

分析し切れません。

 

 

では、これを

 

 

出来るのは

 

 

誰でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

解答している

自分自身!!

 

 

しか

 

 

いないと思います。

 

 

これから

問題を解く際には

 

解答の過程

 

にこだわり、

 

どの部分で

 

間違えたのか、

 

 

どのような

 

 

解答プロセスが

 

 

最速かつ正確

 

なのか

 

 

合格に1番近づくのか

 

 

を追い求め

 

 

11つの

演習の分析、改善

 

に活用して欲しいです!

 

 

AI

他人の

客観的視点

 

での意見も

 

とても大切ですが、

 

 

主観的視点から

 

しか見えないものも

あります、

 

 

自分の

 

解答プロセス

 

明確化し、

 

どうすれば

 

より合格に近づけるのか

 

 

日々の演習

 

の中で

 

考えて勉強している人と

 

 

過程を気にせず

 

結果のみの分析をする人

 

 

どちらが

より合格率が高まるか

 

 

 

は明白です!

 

 

 

ぜひ

これからも

勉強に

活かしてみてください!!

 

 

 

 

 

夏も終わり

 

辛い時期

 

だと思いますが、

 

 

受験生みんなが

 

辛いこの時期に

 

どれだけ頑張れたか

 

 

勝負の時期

 

でもあります。

 

 

 

ここで1つ

 

 

 

 

踏ん張って

 

 

 

 

 

前を向き

 

 

 

 

一緒に

 

頑張りましょう!!

 

 

 

 

ここまで読んでくれた人

 

貴重な時間をありがとう!!

 

次回の更新者は…

 

大貫 真輔 担任助手!

 

 

話していると

 

謎の安心感がある

 

と定評のある

 

頼れる二年生の

 

大貫さんは

 

どんなブログを書くのか…

 

 

必見です!!

 

 


受験について全然知らない……

 

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

 

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓