【M-1の出囃子】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 29日 【M-1の出囃子】

 

 

こんにちは!

 

身長はまだ伸びると本気で信じてる

青木 一真です!

 

 

いやあ今年も残すところ

あと2,3日になってしまいましたね?

 

 

みなさんにとって

今年はどんな年でしたか?

 

 

 

自分にとっては「反省」の年でした。

 

今年は何かと自粛を強いられたのもあって

もともと今年やりたかったこととか

あまりできませんでした。

(海外旅行とかしたかった)

 

でも、それを理由にして

これと言った目標もなく

だらだらと過ごしてしまった

自覚があります…。

 

来年は何か新しいことを始めようかなー

とか思ったりしてます。

 

まだ何も決めてないけど。。

 

 

 

さて

つまらない前置きはこのくらいにして

本題に入ります!

 

 

みなさんは

先日のM-1グランプリを見ましたか?

 

ぼくは近年あまり見てなかったんですけど

今年はしっかり見てみました。

 

結構面白かったです。

 

ぼくの推しは「見取り図」っていうコンビです。

 

ところでぼくが今日したいのは

お笑いについての話ではないです。

 

タイトルにもある通り

M-1の出囃子(でばやし)についてです。

 

出囃子っていうのは

もとは歌舞伎からきた言葉ですが

今では落語家やお笑い芸人が

舞台に上がるときにかかる音楽のことを

指して使うときもあります。

 

M-1グランプリの出囃子で1番有名なのは

決勝の1st Roundでかかる

あの音楽ですよね

 

コレ?️

 

なんかこの出囃子が鳴ると、ぼくは

 

「もし自分が決勝に出場する芸人だったら

緊張で震えが止まらないだろうなー」

 

とか

将来的にも絶対にあり得ない

不要な妄想をしてしまうんですが

 

まあそれはおいといて

 

自分はずっと気になってたんですけど

これ、何て言ってるのか聞き取れますか?

 

 

ぼくは今まで

 

えせ

きゃーきゃーきゃーきゃー

きゃーきゃーきゃーきゃーきゃー

うぉーうぉー

 

 

うぉーうぉー

 

だと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

 

今後はブログは

適切な日本語で書くように

心がけます。

 

気になって調べてみたんですが

この曲はFatboy Slimさんの

「Because we can」

という曲だそうで

 

歌詞としては

 

「Yes we can, can, can, can

Can, can, can, can, can Oh, oh」

 

だそうです!

 

まさかのシンプルに元気づけられる歌詞

 

なんか緊張を煽る曲だなあと

思っていたけれど

歌詞を知ると

意味するものが変わってきますね。

 

 

 

さて

共通テストを直前に控えた

受験生のみなさん

 

入試という大舞台で

最大限のパフォーマンスを見せるための

出囃子ってありますか?

 

音楽じゃなくても良いと思います。

直前に自分を鼓舞してくれる何かがあると

良いルーティーンを作れると思いますよ!

 

 

そして

新高校3年生以下のみなさん

 

自分がいつか受験する時に

「Yes I can can can…!」って

自信を持って言えますか?

 

その時の自信というのは

今からの努力によってしか得られません。

とにかく今から努力しましょう!

 

 

最後に

 

 

 

努力が報われるか分からず

不安なあなたへ

 

 

 

 

 

Yes you can, can, can, can

Can, can, can, can, can!!

 

 

うぉーうぉー

 

 

 

 

以上!

 

 

明日の更新は!?

 

 

 

いまいみずきさん!

 

みずきさんのアツいブログを

絶対に見逃さないように!!

 

乞うご期待!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓