いつも通りの自分に。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 1月 2日 いつも通りの自分に。

 

 

 

1年担任助手の

廣居祐豊です!

 

みなさん、

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

 

さてさて、年が明けると

すぐにセンター試験ですよね。

みなさんは

あと何日後にセンター試験当日かは

ご存じでしょうか?

 

そう、

後12日です!

早いですよね。

 

不安な人も

多いのではないでしょうか。

 

そんな人たちを含め、

今日は本番当日で結果を出すための話を

していきたいと思います!

 

私がみなさんに伝えたいこと…

それは

「いつも通りやれ

ということです。

 

つまり、

いつもの自分の実力を出せ

ということです。

 

人間は大事な場面の時に

普段の実力を100%発揮できる人間

緊張や気負いで

普段の実力の50%も発揮できない人間

いるそうです。

このことから言いたいことは

人間は100%以上の実力を発揮できる人間は

いないということです。

 

どっちかっていったら、

100%の実力を出し切った方が

よくないですか??

 

だから、気負わず、

いつもの自分で

本番に挑んでほしいです。

 

また、

「100%以上の実力出したときあるよ」

って思う人がいるかもしれませんが

私から言わせてもらうと

それが100%の実力です。

そういった人は

最後の最後まで努力していたからです。

その努力が実力に変わり、

結果、100%の実力を出したのです。

だから、

100%以上の実力を出したわけではないと

私は思っています。

これは努力が生んだ自分の実力です!

 

つまり、まとめると

私が言いたかったことは2点。

①本番は自分の実力以上を出そうとは考えす、

いつもの自分の実力を出すことを考えること。

 ②いつもの自分の実力をより高くするために

最後の最後まで諦めずに努力すること。

この2点を意識して、

あとセンター試験までの12日、

そして、私大入試、国立二次試験まで

過ごしてください。

 

まだまだ不安な人へ。

 

こんな言葉をよく聞きませんか?

 

「不安なことは努力している証拠」

 

すごく合っているなぁって思うんですよ。

そもそ努力してない人は

不安にならないですよね?

 

大学受験を成功するために

たくさんの時間をかけて

準備したからこそ

不安になるんです。

そして、

私たち担任助手も

見てきました。

みんなの頑張りを。

私たちが証明します。

みんなは大学合格のために

努力したとことを。

 

だから、

不安が大きい人こそ

大学合格が目の前に来ていると

思ってください。

 

最初から

不安じゃない人なんていません。

強い人なんていません。

だから、

今の自分を認め、

今の自分の実力を出し切ってください。

不安なのはみんな一緒。

頑張れ!受験生。

 

 

今日も読んでいただき、

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

 

最近、

痩せているのにダイエットする

意識高いイケメン、

 

中村逸人担任助手!!!

 

仕事もでき、

生徒想いな彼から

どんな話が聞けるのか、

楽しみです!

お楽しみに!!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

~information~