みんな、走りきろう。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 2月 28日 みんな、走りきろう。

こんにちはー。

千葉大学工学部

メディカルシステム工学科

佐藤 由季也です。

いやー。実質今の

受験生にとって

最後のブログだし、

みんなにメッセージを

送ろうかなーなんて

考えていたのですが、

僕は

最後まで受験生が、

志望校に受かる

可能性を上げる

手伝いをしたい。

なんで、

僕は「大学がんばれ。」

っていうメッセージも

いいんですが、

国立の後期を

受ける人に

メッセージ

送りたいと

思います!

生徒の中には

後期も受けるため

まだ勉強し続けてる人も

いると思います。

でも、もしかして

後期受ける人たちの中に

前期受けた第一志望で

燃え尽きて、

「やるきでねー・・・」

とか思っちゃって

勉強してないやつ

いませんか?

僕も国立を目指してた

仲間だから

その気持ち

すげーわかります笑

まぁ、

わかりますけど、

僕は勉強しました。

ここで一つ質問。

後期を受ける

君たちは

今なにをすべきなんですか?

去年の僕は

この前期と後期の

間の期間に

「絶対この世界で

誰よりも努力して、

後期こそ受かってやる。」

と考えていました。

この後期までに

残された2週間を

勉強もせずに

だらだら過ごして、

後期本番を迎えるのと、

勉強をして、

自分に自信をもてた

まま本番を迎えるのでは

単純にどっちが

君の人生にいい影響を

与えるのですか?

後期を受ける人は

少しでも良い大学に

行きたいと願ってるはず。

そう思ってるのに

なぜ勉強をするための

その手を止めてしまうのですか?

僕としましても、

仮にこんなところで

後期を受ける君が

勉強しなくて、

後期を受けて、

当然のように

落ちる。

そんで君が

「まぁ、勉強してこなかった

からな」

と振り返って

受験を終える。

たとえ前期で

受かったとしても

「後期受けてたら

やばかったわ(笑)」

とか言って

「ラッキーな受験」

として終わってほしくは

ないです。

君たちが

東進津田沼校に

来たからには

「受かるべくして

受かる受験」

をしてください。

後期まであと2週間。

最後まで全力で

突っ走っていきましょう!!

さて

次の更新者は・・・

大場美月担任助手!!

僕が後期受ける原動力にも

なった先輩!!

(目の保養的な意味で)

次回も必ず見て、

大場さんからの

メッセージをみましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この春で、自分を変えよう!

来年・再来年の受験が不安。

やってないから不安なだけだよ

まずは授業を体験してみよう!

招待講習の申し込みはこちら↓↓

~information~

過去の記事