イチローから学ぶこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 6月 29日 イチローから学ぶこと

お久しぶりです!

千葉大学1年の久保です

今年の高校野球千葉県大会

組み合わせが決まりましたね!

自分が引退した時のことを思い出す今日この頃。。

この大会は高校生が主役となる数少ないものです!

選手の人も応援する人も全力で楽しんでください

健闘を祈ってます!!

さて昨日の長谷川さんに続いて

今日は野球の話を交えながらいきたいと思います

(被っちゃってごめんなさい….)

メジャーリーグの長い歴史の中に

名を残す選手は山ほどいます

その中でもある日本人は特別ですよね

その人は

昨年6月15日に日米通算4,257安打を記録し

ギネス世界記録に載りました

皆さんご存知イチロー選手です

今ではもうすごいですよね笑

イチローが試合でヒットを打てば

記録を伸ばしてスタンディングオベーション

野球の祖国で”legend“とまで称されてます

日本人なら誰でも彼がすごいことは知ってます

ああ

では1つ考えて欲しいことがあります

イチローは何が評価されて”legend”

と呼ばれていると思いますか?

ヒットがたくさん打てるから?

肩が強いから?

足が速いから?

守備が上手いから?

おそらくどれも理由の1つではありますが、

本当の答えではないと思います。

なぜなら

今のメジャーリーグには

イチローよりも1年間に多くのヒットを打てる

イチローよりも肩が強い

イチローよりも足が速い

イチローよりも守備が上手い

そういう選手がゴロゴロいるからです。

そりゃアメリカにはいい選手がたくさんいます

ではなぜイチローはここまでの評価を

受けているのでしょうか

・・・・・・

僕の答えはこうです。

それは

結果コンスタントにを出し続け、

パフォーマンスのクオリティーが

下がらないことだと思います

誰にでもわかることだと思いますが、

これはとてもすごいことだと思いませんか?

多少の調子の波はあるにしろ

毎年好成績を残しました

44歳になった今でも試合で活躍しています

ではなぜ彼はメジャー17年目を

この年齢で戦えているとおもいますか?

僕は2つの点をあげます

1つ目は

自分の決めたルーティンを決して怠らないことです

皆さんよくご存知の

打席でピッチャーに向けてバットを立てる構え

しかしそれは彼のルーティンの一部でしかありません

イチローのルーティンは驚くほどたくさんあります

そしてそれらはすべて意味をもちよく考え抜かれています

僕は別に

たくさんルーティンをしてほしい

なんて言うつもりはありません

重要なことは

どんなにやることがあっても

それを毎日続けてきたってことです

2つ目は身体の調整力です

冷静に考えてみてください…

あんな44歳いますか⁉︎

2001年からマリナーズでプレーを始めたとき28歳でした

イチローも人間なので身体能力が落ちないことはないはずです

身体の少しの変化も見逃さず、

それを調整したからこそ

今日の大記録がなされているのではないでしょうか

僕はイチローの自己分析力は本当にすごいと思います

いつものルーティンで自分の状態を測るそうです

本当に離れ業だと思います

ここまでイチローの話をしてきましたが、

この話は野球の話に限ると思いますか?

僕はイチローの姿勢はどんなことの見本になると思います

確かにイチローは先天的な才能を持っていますが、

彼の尊敬すべきところはむしろ

メジャーに行ってからのストイックさだとおもいます

何か1つでも継続できる人

自己分析ができる人

この2点はどの成功者にも共通して言えることだと

僕は考えています

このように功績を残した人から学ぶことは

新しい考え方や、発想を得ることができます

頭の片隅に置いておいてくれたらうれしいです


明日の更新者は…

 

石井智也担任助手!!!!

いい笑顔ですね!(笑)

期待ですね


部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓