ワークライフバランス | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 5月 15日 ワークライフバランス

 

こんにちは!

東京外国語大学2年の

佐藤汐音です!

 

津田沼校ではついに

多くの担任助手が卒業してしまいました。

皆さんもお世話になった担任助手と

名残惜しい別れをしたのではないでしょうか。

 

 

私たちも、ずっと一緒に働いてきた仲間が

卒業していくのは本当にさみしいです。

 

ですが、新しい津田沼校も

今日もみんなを応援しています。

ぜひ毎日来てくださいね!!

(受験生は「絶対」ね)

 

 

 

さあ、そんな私たち担任助手も

年は違えど

皆さんと同じ学生です。

 

授業もあるし、テストもある。

遊びたいけど、部活(サークル)も忙しい。

 

 

 

両立、大変ですよね。

 

 

わかります。

本当によくわかります。

 

 

でも今私たちは

社会に出る訓練

をしていると思ってください。

 

 

 

社会人になって働くようになったら

ただ仕事さえしていればいいわけではないですよね。

 

 

仕事をしながら家事をしなければいけない。

お金の管理もすべて自分に任されています。

 

子供ができたら育児

たまには遊んだり趣味の時間もほしいな、、、。

 

 

 

これ。

並大抵のことではありません。

 

 

最近大学の授業で

タイトルにある、

「ワークライフバランス」

という言葉をよく耳にするようになりました。

 

  ワークライフバランスとは、

「私生活の充実により仕事がうまく進み」

「仕事がうまくいくことによって私生活もうるおう」

という、

「仕事と私生活の相乗効果を高める考え方と取り組み」

全般を指すと考えられています。

 

この話を聞き、

将来が非常に不安になりました笑

 

 

家事や、経済的管理は

ほとんど親任せな私。

にもかかわらず、自分のことだけでいっぱいいっぱいになってしまっている現状。

 

 

こんな私が将来家庭を築き

すべてに気を向けることができるのかな、

と考え始めました。

 

でも、

だからこそ今。

その訓練として、

様々な試練に立ち向かう根性と、

それらを両立する力を養っているのではないかと思います。

 

 

部活と勉強の両立が、、、

 

いや二つ!!!!

まだ二つ!!!!笑

 

 

確かにほとんどの時間は学校にいるし、

部活の時間もある程度は拘束されます。

 

じゃあ、それ以外の残された時間を

どう過ごしていますか?

 

ちょっとした空き時間、

土日の部活のない午後。

 

 

勉強ができない理由は

本当に部活だけでしょうか?

 

 

時間の使い方を

もう一度見直してみましょう。

 

きっともっと気持ちにも余裕ができます。

気持ちに余裕ができると

勉強への集中力が変わります。

 

 

そして、校舎に来れば

部活とうまく両立し、現役合格した先輩がたくさんいます。

今の1年生担任助手はほとんどみんなそう!!

 

たくさん話をきいてみてください!

 

 

あたふたしてしまう前に、

一度冷静に立ち止まってみることも大事かも!

 

 

(と、自分にも言い聞かせている、)

佐藤からの更新でした!

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

明日の更新は!

長谷川担任助手!!!

 

 

なんとこの長谷川担任助手も、

去年のこの時期に東進に入学して

 時間がない分、

人一倍の努力をして いた姿が本当に印象的です。

 

どんなブログを書いてくれるのでしょうか。

楽しみですね!

 

~~~~~~~~~~~~~

 

そしてそして!

 なんと今東進では

部活の忙しいそんな高3にきっかけとして

部活生特別招待講習

を用意しています。

 

気になったら即行動(^O^)

今すぐスタートしてください!

 

お申し込みは↓をクリック!

 

過去の記事