一番の遠回りが一番の近道 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 4日 一番の遠回りが一番の近道

こんにちは!

津田沼校担任助手

由季也ファミリー

古茂田です!

最近風邪気味の人が

増えているかなと思います。

(とか言ってる僕も少し風邪っぽいのですが)

風邪ひいちゃうと

色々と疲れると思うので、

体調管理には

十分に気を付けてください!

 

今日は

時間がない時ほど

改めて意識してほしいこと

について

話したいと思います。

 

さて受験生の皆さん

昨日の由季也さんのブログでも

言われていましたが

センター試験本番まで

とうとう

残り

約70日

となってしまいましたね。

残り時間が少なくなってきて

焦りを感じている人も

多いかと思います。

そんな焦りから、

一つでも多くの問題をやらなきゃ、

復習はなるべく早くやらなきゃ、

なんて思っている人も

いるかのではないでしょうか??

もちろん

問題演習の量

一つの問題にかける時間

これらは

絶対に意識する必要があります。

 

でもちょっと待ってください。

その前に

もっと根本的な所

意識できてますか?

 

例えば

問題の復習をすぐに終わらせて

新しい問題に入ろうとする人、

その問題をもう一回やったら

今度は解けますか??

パパっとやっただけでは

また同じミス

繰り返してしまうのでは

ないのでしょうか?

 

復習とは

できなかった問題を理解して、

できるようにするために

するものです。

なので

復習に時間がかかるのは

当然のことです。

(自分のできないことをできるようにしようとしているのですから)

 

それを焦っている人は

時間がかかるから

と言って

パパっとしてしまいがちです。

 

実際、去年の僕は

そんな感じでした。

でもそれじゃあ

成績はあまり

伸びませんでした。

 

時間の無さに気を取られ

問題の量とスピードに

頼り切ってしまっていたから。

肝心の

が高められていなかったから。

 

焦って

勉強の量とスピードに

頼ってしまっている人、

もう一度

考え直してみてください。

 

復習をパパっとやって

何度も同じミスを

繰り返してしまう人と、

復習を丁寧にやって

同じミスを

繰り返さないように

している人。

この二人なら

どちらの方が効率がいいかは

一目瞭然のはずです。

 

時間がないからこそ

1つ1つを

丁寧にすることを

意識してほしいです。

 

一番遠まわりだと思っていた道が

実は一番の近道だった

なんてことはよくあることです。

 

焦っている時こそ

何が最も効率がいいのか

見極めましょう。

 

今日も

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

明日の更新は、、、

 

 

 

梯担任助手!

 

僕は担任助手になってから

梯さんがダントツで

生徒時代から

印象が変わった人です。(笑)

そんな梯さんのブログは

いつも面白い内容ですね!

これは明日も

見るしかないですね!

明日もお楽しみに!

 


なななんと!

予備校界のスーパースター

今井 宏先生

津田沼校にいらっしゃって

特別授業を行っていただきます!!!

目からウロコの名講義で、知識や勉強法はもちろん、

大きなヒントとやる気が得られる特別公開授業です。

11月21日(火)

19:30~21:30です!

ぜひお越しください(*^^*)

 

申込みはこちらをクリック↓↓

 

———

また、

上記の今井先生の授業をはじめ、

多くの大物講師の授業が無料で受講できる

冬期特別招待講習

のお申込みも受付中!!!

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!!!

お申込はこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓