世界史を楽しむ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 3月 11日 世界史を楽しむ

こんにちは

千葉大学文学部歴史学コース

伊藤遼です。

 

利き腕の右手が使えなくなり

もう一か月がたちます。

 

左手の発達が著しく

左利きとしても

生きて行けそうです。

 

と言いましても

あんまり書けないので

短めに伝えたいことを

書きたいと思います。

 

昨日のブログ

喜多村担任助手が

日本史の勉強法について

話してくれていましたね。

 

僕は世界史選択者なので

今の時期の

世界史の勉強法について

話したいと思います。

 

世界史も日本史同様

大量に記憶することがありそうだし

世界の歴史なんて

途方もないような気がしますよね

 

しかし

君たちが

大学受験で

勉強しなければならない

「世界史」という科目は

「世界の歴史の特に大事な

ごく一部」

です。

 

そこまでビビる必要はありません

 

そして

世界史を勉強するうえで

自分が一番大事だと思うことは

 

 

楽しむこと!!

 

 

世界史を毛嫌いしてしまう人は

恐らく

世界史の楽しみ方を知らない人です。

 

じゃ

どう楽しむの?

ってとこなんだけど

僕は

 

世界史を

短編小説集

と捉える!

 

ことをしてました

 

どういうことかというと

 

ローマならローマ

中国なら中国

アメリカならアメリカ

さらに時代で

細かく区切ってもいいかもしれません

 

そして

その区切りの中に

自分を主人公として

登場させる。

 

すると

「うわ、あの皇帝怖すぎ。逃げよ。」

とか

「またこの国と戦うのか。

あっちの王様もいいやつなのにな。」

とか

ただ覚えるより

そこに感情が生まれるので

覚えやすいし

全体的な流れを

理解できます。

 

最初は

細かい固有名詞より

流れをつかむことの方が大事

だから

勉強だ

と気負わず

小説に入り込む感じで

世界史と

向き合ってみてください!

 

 

次回の更新者は

長谷川担任助手です!

お楽しみに!!

 

~~~~~~~

いつかじゃなくて、

今変わろう。

東進の招待講習で

自分を変えてほしい。

いまなら無料だからぜひ!

校舎で待ってます。

招待講習の申し込みはこちら↓↓

2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓

~information~