人は思い込みの中で生きている!? | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 2月 28日 人は思い込みの中で生きている!?

お久しぶりです

宮嶋航大です

 

私事なんですが昨日、一昨日で

僕が東進の生徒だったときの

グループミーティングのメンバーで

旅行に行ってきました!

 

辛い受験を一緒に乗り越えた

メンバーなので

とても楽しい2日間でした。

 

みんなのグループミーティングも

そんなかけがえのない存在に

なるかもしれないから

今のメンバーを大切にしてね。

 

さて話は変わって

本日は最近僕が考えていることを書きます

 

僕が考えているのはこれ

「コペルニクス的転回」

ってやつです。

 

野球しかしていなかった宮嶋には

程遠そうなフレーズですよね(笑)

 

これを考えているのは1ヶ月ほど前に

今、テキサスに行ってる

高橋担任助手と話してからです

 

コペルニクス的転回とは

対象は認識以前に存立し、それに

主観が従うことで認識が成立していたのを

むしろ主観における

先天的形式が対象の認識を成立させる

とした

哲学者カントの考え方です

 

もう少し平たくすると

みんなの目の前に

ミカンが落ちているとします。

多くの人はそのミカンを

「オレンジ色」「丸い」

と思うでしょう

 

でもそのミカンが

「オレンジ色」「丸い」

というのは

私たちが生きてきて得た

「オレンジ色」と「丸い」

という経験的知識を

ミカンに当てはめているだけで

本当のミカンの姿ではないのではないか

という考え方です

 

僕は最初意味不明でした(笑)

でも少し冷静に考えると

奥が深くないですか!?

 

つまりなにが言いたいか

 

やる前から意味がないと

決めつけないでほしい

 

ということです

 

どうせ意味ないですよ

いらなくないですか?

 

って言葉をたまに耳にすることがありますが

ほんとにもったいないです!!

 

その意味がないと思ったのは

今までの自分の経験が作った

空想の世界のことで

実際は自分にとってどんなものか

なんて全くわからない

とも考えられませんか!?

 

一回自分に落とし込んでから

必要な部分だけ自分に

取り入れればいいんです

全部鵜呑みにする必要なんてないです

 

ただ最初から決めつけて自分の幅を

狭めないでください

 

大学生でもできることはたくさんあるけど

高校生のときにしかできないことも

たくさんあります

 

少しでも気になったらやってみよう

何も見つからないなら

とりあえず行動に移してみよう

 

そうすれば見えてくるものもあるはずです

 

僕もこのことを胸に今年1年間色んな事に

挑戦してみたいと思います!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

明日の更新者は

 

廣居さん!

僕の生徒時代は廣居さんが

担当してくれてました!

こんな仲良しグループになる

きっかけをくれた

廣居さんにはほんとに感謝です!

明日の更新もお楽しみに!

 

東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

過去の記事