伝えたいこと… | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 2月 3日 伝えたいこと…

こんにちは!

最近また、

食欲を抑えられなくなっている

廣居祐豊です。

誰か僕に

食欲を抑える方法を

教えてください笑

 

 

さて、僕のどうでもいい話は

置いといて…

受験生のみなさん、

今、どんな心境ですか?

 

 

fh

緊張してますか?

不安ですか?

試験が待ち遠しいですか?

hu

色々あると思いますが

最近、不安な声をよく聞きます。

今日はそんな人は絶対見てほしい。

さて以前、私はブログでこんなことらを書きました。

みんなはドラマの主人公!

虹を見たけりゃ雨を越えなきゃ。

覚えていますか?

一つ目のドラマの主人公の話は

ドラマでなぜ奇跡が起きるのかを

僕なりの解釈で話しました。

なぜ、起きるかというと

簡単に言うと

ドラマの主人公は

一生懸命やっているから。

というのが結論でした。

奇跡が起きるのは

目標に向かって前向きに

一生懸命努力し、

自分を信じ、素直に生きているから。

一生懸命生きている人のところに

奇跡って起きると思います。

奇跡ってだから、

一生懸命やっている人の

必然だと僕は思います。

だから、

みんなにも

ドラマの主人公になりきって

一生懸命やって

奇跡を起こしてほしいといいました!

今日は

そのドラマの話に

付け加えてほしい話があります。

それは

もはや

大学受験ってドラマじゃね?

ってことです。

え…って感じかな?

ドラマって、

だいたい10話くらいあるじゃないですか。

で、

だいたい1話目に何かに出会い、

2話から7話までで

出会ったことに対して、努力をして

8話くらいで絶望的な危機に陥り、

9話でその危機を乗り切ろうと

前を向き、

最終話で奇跡を起こす。

っていうのがドラマの構成なんですよ。

僕独自の解釈ですが(笑)

で、

これを大学受験に置き換えると

1話目に受験勉強を始め、

2話から7話で

受験に向けて勉強して

8話でもう受からないって思い…

9話で合格するぞ!

前向きになり、

最終話で合格をする。

みたいな感じですかね。

今、みなさんがいるのは

何話くらいですか?

僕は9話目にみなさんがいてほしいです。

8話で諦めているひといませんか?

ダメ、

ダメ、

絶対ダメ!!!!!

今、諦めたら奇跡はおきませんよ!

 

奇跡は一生懸命やっている人の所に

やってきます。

 

絶対絶対絶対に

諦めないでください。

自分だけのドラマを

作ってください。

僕はそのお手伝いしますよ!!!!

 

続いて

2つ目の

虹をみたけりゃ、雨を越えなきゃ。

です。

その時は

この言葉を受験に置き換えて考えてみました。

とは受験でいう合格

とは受験でいう受験勉強

という感じです。

つまり、今は雨ってわけですね。

まず、受験生にいいたい。

 負けるな。

今は確かに辛い。苦しい。

でも、これはしょうがないんだよ。

虹(合格)を見たいなら、

雨(受験勉強)を越えなきゃ

いけないんだよ。

だから、

今、負けないでほしい。

負けそうになった時は

サポートするから。

支えになるから。

雨が降っているところには

傘を差すし、

一緒に雨宿りだってする。

だから、

絶対に負けないで。

 

でも、サポートができるのは

受験会場に行くまでなんだよね。

受験会場で合格を取ってくるのは

みんなだよ。

だから、

今日はもうちょっとだけ

みんなが試験会場で結果を出せるようなことを

話そうと思います。

先日、僕の最後のグルミでは

最後ということで

1年間を振り返ろうと思い、

色んな数値を出してみました。

向上得点、登校数、模試の得点の伸びなど。

ありえないくらいみんな頑張ってたよね。

模試の3教科合計得点の伸びが200点越えている生徒もいたし、

向上得点だって、受講300コマ以上の得点の人が多くいたし、

登校数だって、4月から200日を越えていた。

ココから伝えたいことは2つ。

1つ目はみんなは成長したんだよ。

最初は第1志望の過去問の合格圏内にも入らなかった人が

今では受かるか受からないかの

ギリギリの位置になって、

いつもE判定の結果だった模試が

D判定、C判定になったり、B、A判定になったりと、

みんなすごくすごく成長したんだよ。

だから、自信を持ってください。

心配で不安になる気持ちもわかる。

でも、ここまで成長した、俺・私を認め、

それを自信にしてほしい!

そして、みんなを認め、尊敬しているのは

僕も同じです。

みんなが自習室で頑張っている姿、

声を出しながら音読している姿、

模試で頑張っている姿、

グルミで楽しそうな姿、

昼ご飯を食べている姿、

他にも色々と見てきました。

津田沼校の中で

1番見てきました。

それには自信があります。

その僕が言います。

みんなはすごい!

ほんとに頑張ってた!

あんまり褒めない廣居さんが

いうんだから、間違いないよ(笑)

そんなみんなに僕自身、

支えられたことだってあったよ。

僕がダメになりそうな時、

みんなが頑張っている姿に

感化されました。

俺も頑張らないと。

って本気で思いました。

高校生には負けれないなと。

そんなみんながいたからこそ、

校舎にたくさん来たいと

思えました。

 みんなの力になりたいと

本気で思いました。

本気で応援しています。

そして、それは僕だけでなく、

津田沼校一同思っています。

この応援団が味方なのは強いです!

みんな自信を持ってね!

みんなは成長したよ!

2つ目はまだまだこれから伸びるよ!

こんだけ伸びたみんなだけど、

まだまだ伸びます。

伸びしろしかありません。

だから、試験会場で

参考書を閉まってくださいと

合図されるその瞬間まで

諦めないでください。

テスト出るかもしれません。

それで合格できるかもしれません。

最後の最後まで諦めないでください。

最後の最後まで伸びます

今苦しくてもそれは今だけ。

受験後に苦しいより

何倍、何十倍もいい。

だから、絶対に最後の最後まで

諦めないでください。

 

最後に今日話したことを

まとめると

今は辛いけど

最後の1分、1秒も

無駄にせず、

諦めないこと。

 

そういった人に

きっと

きっと

ああ

ああ

きっと

ああ

虹は見えます。

頑張れ、受験生!!!!!

 

今日も読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日の更新者は

 

伊藤 遼担任助手だー!!!

彼は意外と意外と

熱いです。笑

そして、

何よりも生徒想い。

そんな彼から

どんな話が聞けるか

楽しみですね!

ご期待を!!!

~~~~~~~

この春で、自分を変えよう!

招待講習の申し込みはこちら↓↓

~information~