価値観を押し付けない | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 4月 5日 価値観を押し付けない

こんにちは

担任助手2年目ももうすぐ終わりですね

大場です。

 

 

今日は

価値観

について話したいと思います。

 

まず価値観とは…

・物事を評価する際に基準とする、何にどういう価値を認めるかという判断。

・いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断。

という意味です。

 

「あなたは間違ってる。

普通の人だったらそんな事しないよ」
 

そうやって言って

自分の価値観を押し付けてくる人がいます。

 

自分の価値観を他人に押し付けることは

自分が気にくわないだけなのに、

理由をつけて他人をコントロールしようとすることです。

 

自分と違う意見は全て間違いであって

「もっとこうするべき」だと、

自分の思い通りにさせようとしてくることです。

 

実は価値観の押し付けは

「自分の自信のなさ」

からくるそうです。

 

自分に自信がないから異なった意見に不安になり、

自らの考えや生き方を否定されたようで惨めに感じるそうです。

 

だから

自己正当化のために

他人を否定してしまうのです。

 

正しいのは自分であって

間違っているのは相手。

 

自分の価値観に反対されると

いつの間にか

「言い負かしてやろう」

「認めさせてやろう」

と攻撃的になって

 

「相手を打ち負かす勝負」

のようなものになってきますよね。

 

そんな風に自分の価値観でしか判断できなくて

相手の価値観を認めなかったら

人間関係が窮屈なものになりますよね。

 

考え方は十人十色です。

どれが正しいとか、間違っているとかありません。

 

人それぞれの価値観に正しさがあると思います。

 

自分と違う価値観を

否定しないで欲しいなと思います。


他人を否定することで

自分の正しさを証明しないで下さい。

 

相手の意見を全て受け入れる必要はありませんが、

相手の意見を認める努力はして欲しいと思います!

 


 怖がらずに、

自分自身が「これでいい!」と思えることをして欲しいです!

 

——————————————————-

明日の更新は

戸森担任助手です!

 

遂に2男。お楽しみに

 

 

——————————————————- 

 

 2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓