先行する結果 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 12月 10日 先行する結果

 

どもっす。

 

千葉大学工学部

メディカルシステム工学科の

佐藤由季也です。

 

ついに

12月23日の

最終模試まであと

2週間を切りましたね!

 

ほとんどの

受験生にとっては

大学受験において

最後の模試に

なると思います。

 

そして現在、高1高2

の人にとっても

普段の勉強の成果

を見せる場に

なりますね。

 

最初に結論を

いっときます。

大事なことです。

 

「今回の12月模試では

志望する大学に

行ける得点を

取ってください。」

 

要するに僕は

皆さんに

自身を持って

センター試験の

会場に向かって欲しい

んですよね。

 

皆さんに

「先行する結果」

を残してほしいです。

 

 

簡単に言うと

こういうことです。

 

仮に同じ実力を

持っている

A君(みんな)と佐藤君の

二人がセンター本番を

迎えたとします。

 

唯一の違いは

A君は12月の模試で

志望校に行ける点を

取り、

佐藤君はすべての科目で

腹痛にみまわれ、全く

良い点を取れなかった

ダメ野郎です。

 

この同等の実力を

もった二人ですが

どっちが最終的に

良い点をとるでしょうか?

 

 

答えは明白で

A君ですよね!!

 

理由は簡単、

過去に良い点を

取ったことが

あるから

センター本番に

自信をもって臨めた

からです!

 

「緊張」は人間の

本来持っているはずの

力を奪う、

悪魔的な存在です。

 

逆に「自信」

本来の力を出すことを

可能にするだけでなく

いつも以上の力を

だすことが出来る

かもしれないまさに

神ってる存在ですよね。

 

かくいう僕も

12月の模試まで

納得できる得点を

とったことが

ありませんでした。

 

ですが、努力の末、

12月の模試では

もしかしたら志望校に

いけるんじゃね?

って思える得点を

取ることが出来ました。

 

そうしたら本番でも

過去に良い点を取ったこと

が自信となり、

なんとセンター試験の日も

あくびが出るくらい

余裕で会場に

臨むことが出来ました!

(あくびはいいのか悪いのかわかんないすけどね)

 

センター試験は

私立を目指す人も

国立を目指す人も

最初に通る、第一の

関門です。

 

ここをうまく通り抜ける

ためにも、

まず12月の最終模試で

結果が残せるように

努力を続けていってください!!

 

今日も見てくれて

ありがとうございました!!

 

さて、次の更新者は・・・

 

てるさん!!!!

 

次回もお楽しみに・・・

 

-------------

 

今の自分のままじゃ不安、、

学校のテストも悪かった…

 

最高のスタートダッシュを切りたい!

 もっと努力したい!

 

そんなあなたに

冬期特別招待

を準備してます!

お気軽にクリック

 

~information~