凡才 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 10月 21日 凡才

 

どもっす!

 

千葉大学1年の

佐藤 由季也でーす。

 

つい先日、

包丁を久しぶりに

持ちまして、

サラダを自分で

作ってみました。

 

完成品を

キッチンに

置いたんですけど、

それを見た母が

リビングに来るなり、

「食材ムダにした奴誰?」

と言ってきて、

僕は泣きました。

(まぁ言われても仕方ない

くらい下手だったんですけど笑)

 

なんかこんな目に合うと、

いつも僕は自分の

色々な面への

才能のなさを

感じてきました。

 

部活や、勉強でも

そんな目にあってきました。

 

僕は中学からバスケを

してたんですけど、

(まぁ見た目は相撲部ですが)

高校でも続けた際に、

周りのバスケの

レベルの差に

ビビりました。

 

勉強でも、

10月の全統模試で

友達よりあまり

成績が伸びなくて

一人でヤベェと

思ったりしました。

 

 

「どうしたら周りに

 追いつけるん?」

 

受験期のある日、

突然フロにはいってて

思い立ちました。

 

 みなさんの中にも

いるんじゃない

でしょうか。

 

「自分は周りより

 成績のびない・・・」

 

とか

 

「私の勉強方法で

 本当に受かるの?」

 

って思って不安に

なる人。

 

長い風呂場での

長考の末、

小学校の先生

いったそれっぽい

アドバイスを

思い出して実施

してみたら、

 

なんと、

12月の模試では

志望校の合格ライン

に乗れるほど

成績が伸びました!

 

 

小学校の先生の

アドバイス。

それは・・・

 

「みんなー!

まわりのおともだち

がいいことしてたら

まねしてみましょう!」

 

ってことです。

(小学1年くらいですかね笑)

 

こんな言い方だと

かっこ悪いですね。

もっと、

かっこよく僕が

やったことを言うと

 

「天才の、

 思想模写

 

に励みました。

 

出来る人

なるためには、

出来る人

真似をする。

 

ただし、

スタートはただの

真似でいいが、

最終的には、

「あの人なら、きっと

こうする。」

っていうのを

先取りすることが

大事。

 

つまり、

天才の思考を

自分の中に

インストールする。

 

自分じゃ

どうしようも

無いと、俺みたいに

マンネリに悩む方、

ぜひ

「天才の

 思想模写」

をやってみて

ほしいです!

 

そうするためにも

まず周りの中から

自分にとって

「こいつは天才だ!」

って思う奴を

探してみてください!

 

今日も見てくれて

ありがとうございました!

 

 

さて、次回の

更新者は・・・

 

僕にとって、

思想模写したい

天才!

 

 

森長担任助手!

 

次回もぜひ

みてください!

 

 

10月の大人気企画ブログ

 

「担任助手が」

 

「担任助手について」

 

「激アツに語る!」

 

ブログはコチラ↓をクリック!

 

 

 

 

また、東進では10月30日に 

全国統一高校生テスト

を無料でおこないます!! 

 

自分の今の実力を試してみませんか?

 

申込はこちらから!

↓↓↓↓↓

  

 

 

今の自分のままじゃ不安、、

もっと努力したい!

勉強なにしたらいいかな??

最高の2学期をスタートさせたい!!

 

一つでも当てはまったら

気になる項目をクリック!◎

 

頑張ってる人、協力します。

津田沼校でお待ちしています。

↓↓↓