加点方式、減点方式 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2015年 11月 21日 加点方式、減点方式

こんにちは!

 

 

東進ハイスクール津田沼校担任助手の

関本です!

 

 

 

最近とっても寒くなってきましたね・・・。

 

体には気をつけてください!

 

あったかい格好してくださいね♪

 

 

 

今日お話することは

加点方式」と「減点方式

です!

 

これは、人間の評価の仕方をあらわしています。

 

 

加点方式とは、

スタート時が0点で、うまくいくと加点していく評価の考え方です。

たとえうまくいかなくても減点されないので、完全にプラス思考です。

 

減点方式とは、

スタート時が100点で、うまくいかないと減点される評価の考え方です。

うまくいっても加点はされません。

 

 

ビジネスでは、完全加点方式の人のほうが上手くいくと言われています。

たとえ失敗しても、

「いい経験になったからいっか!」

と、恐れずにいろんなことにチャレンジし続けられるからです。

 

逆に減点方式の人だと、

「成功する保証がないからやらない」

と、挑戦をおそれてしまい、一向に行動しません。

何も行動しないから成長もできません。

 

 

これが、加点方式減点方式の違いです。

 

 

よくわからない~て人のために

これを今皆さんが頑張っているであろう

勉強に置き換えてみましょう!

 

 

ほとんどの方が、試験勉強しながら

「ここまた間違えた」

「あーなんでできないの~~」

と、マイナスのことに目がいきます。

 

このようにできないことばかりに焦点を当てる方は

満点から「1点、2点、3点・・・・

と減点してしまってるのです。減点方式です。

 

 

確かにできないことをじっくり見つめることは大事です!

ミスしたところは自分の伸びしろです。

そのミスの原因を突き詰めて、もうしないように勉強していくことで点数が伸び、成績が上がってきます。

 

 

ただ、できなかったところばっかりに目が行き、

できるようになったところを見逃してませんか?

 

 

本当に小さなことでいいです。

「最初は何もわからなかったけど、少し理解できるようになったかも」

このような加点方式の考え方が辛く感じる受験勉強を少し楽にしてくれるのではないでしょうか。

 

切羽詰ってくると加点方式しようとしてもなかなかできないかもしれませんが、

ちょっと意識してみてください。

 

 

最初のほうにもいいましたが、

加点方式の考え方は将来社会に出てからでも使えます。

ずっと成長し続けられる人間になります。

厳しい社会で生きていくための武器でもあります。

 

 

そんな加点方式の勉強してみましょう!

ここまで頑張ってきた自分をぜひほめてあげてください!

 

 

試験本番まであとちょっとですね、頑張りましょう!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

明日の更新は

 

かっこよさげな稲荷田担任助手!

 

 

わーキラキラ感でてますね~

高校時代の写真だそうです!

 

そんな稲荷田担任助手のブログ、乞うご期待!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
東進生ってどんな生活を送っているのか…
 
・受験生としてスタートを切りたい…
・全国統一高校生テストで見つけた弱点を補強したい…
・2学期の勉強がはかどってない…
 
と思っている君!!
 
東進なら無料の招待講習をやっているよ!
90分×5コマを受けることで、部活と勉強の両立をし、
東進生として擬似体験をしてみよう!!
 
ぜひぜひ有効活用してください!
 
 
 
↓↓お申し込みはこちらから↓↓