努力しているひとって何であんなに魅力的なんだろ。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 10月 26日 努力しているひとって何であんなに魅力的なんだろ。

こんにちは

最近、

大学で友達を増やすことにはまっている

担任助手1年の中村聖哉です

大学って様々な文化や考えを持っている人がたくさんいて

とっても楽しいんです!

最近だと昼食をたまたま近くで食べた

アメリカ人と友達になりました(笑)

日本の好きなところの話なんかをして

なんだか英語の教科書みたいな設定で楽しかった(>_<)

 

さて

話は変わって

今回僕が書きたいのは

努力」についてです

すごくベタな話になってしまうのですが

受験勉強において

というよりは何においても

最も必要とされる力なのかなと感じたので

書きたいと思います

勉強以外の例を挙げるならば

オリンピックがいい例だと思います

オリンピックは超人的な運動能力で

観客を魅了することで収益を得ている

巨大事業とも言えますが

そんなオリンピックではドーピングが禁止されています

ドーピングをしたほうが

超人的な能力を出せるはずなのに

なぜ禁止されているのでしょうか?

理由はいくつかあるとは思いますが

その理由のひとつに

努力で魅せる競技だから

ということがあると思います

つまり

観客は超人的な力そのものというよりも

努力の跡が見え隠れする超人的な力

に魅せられているのです

その証拠にドーピングをした選手がいると

ファンの人たちは

「がっかりした」「自覚を持ってほしい」

なんて言いますよね

 

かなり勉強から離れてしまったので

大学受験においての努力の大切さについて

も書きます

 

まず、

そもそも大学側が求めているのが

継続して努力のできる学生

だと思います

その根拠として

多くの大学入試が

答えのある問いを提示している

ということが挙げられると思います

極端に言えば

(もちろん単純にそうとは言えませんが)

答えのある問いは暗記によって導くことができ

それは暗記する努力によってだれでも回答可能

なので

他人よりも努力をした学生が必然的に合格する

と大学側は考えています

したがって

大学が必要としている学生は

単純に頭の良い学生ではなく

多くの努力を基盤として学力を伸ばした学生

なのです

 

ここで考えてほしいのが

本当にみんなは100%の努力ができているかな?

ということです

例えば、

高速マスターを修得状態で妥協せず完全修得する努力

S判定で満足せずSS判定にする努力

朝登校をする努力

閉館までいる努力

 

もちろん自信をもって

100%の努力している!

といえる人も多くいると思う

そう言えるみんなは

その自信を忘れず勉強を続けてほしいし

その自信とともに受験に臨んでほしい

 

まだ100%の努力と言えないみんなは

一刻も早く100%の努力を始めて

本当の意味での受験生

として

自信を持って試験会場に行けるように

自分を変えていこう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

明日の更新者は、、、

森下担任助手!!

生徒時代に

この人ほんといけめんだなーって思ってた人(笑)

本当に考えが深くて

話を聞いてるだけでおもしろいんです

もし悩みがあれば

ぜひ森下に話してみてほしい!

きっといい感じのこと言ってくれるよ!!

 

明日も見てね~($・・)/~~~

--------

ここからは貴重なお知らせだよ!

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一高校生テストを受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓