効率主義の落とし穴 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 6月 20日 効率主義の落とし穴

お久しぶりです。

どうも。

こんにちは。

千葉大学文学部2年生

伊藤遼です。

夏より冬派の僕は最近暑くて辛いです…

さて、

今日のタイトルは

「効率主義の落とし穴」

ですが、

これは最近自分が常に

意識している事です。

昔の僕は

何をやるにも

リスク管理を

しっかりして

ミス無く、無駄なく

タスクをこなす人間に

なろうとしていました。

しかし、

リスク管理を

意識し過ぎて

何を始めるにも

出だしが遅い、

その後のペースも遅い、

そもそも行動を起こさない

という判断までするようになりました。

例えば

僕は高3の夏休みに入る前、

世界史の勉強で

イギリスだったら

イギリスだけの

縦(時間軸)の流れ

を掴もうと

思いました。

教科書を読んで

イギリスの部分だけ

ノートに書き出して

まとめようかなと思いました。

しかし、

これを始めたら

他の地域も

やらなくてはいけないのではないか。

読むだけで済むもので

書く必要があるのか。

そもそも参考書を買って

それをやった方が

身になるのではないか。

と色々考えている内に

夏休みの中盤に

差し掛かってしまいました。

悩みに悩んだ結果、

結局答えは出ず

流石に焦った僕は

ノートにまとめ始めました。

僕はリスク管理をするあまり

一ヶ月も遅れをとってしまいました。

実際、やってみると凄くわかりやすくなり、

全ての地域の

縦の流れをノートにまとめました。

とまあ、

この様に

やって見なければ分からないことや、

やりながら分かることがあります。

効率を考えるのはとても大事です。

しかし、それを考えすぎて

何もしないことは

一番効率が悪いです。

勉強をするという時点で

プラスなのですから、

迷ったら

まずは手を動かしてみましょう!

0よりは1です。

その後で

1を100にできる方法

考えていきましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

さて

次回のブログ更新者は

 

廣居担任助手です!

お楽しみに!!

~~~~~~~~~

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
 
 
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
 
にて無料で 
 
 
 
東進の講座
 
 
 
\受けることができます/
 
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
 
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
 
大学受験において
 
 
 
一流のスタッフ
 
 
 
誠心誠意
 
 
 
お応えさせていただきます!
 
 
 
 
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

 

 

過去の記事