勉強法~英単語編~ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 7月 6日 勉強法~英単語編~

 

こんにちは!

 

千葉大学医学部

 

村田 光 です!

 

 

 

今週は雨の日が少なそうですね

 

梅雨も終わりに近づいているのかな…?

 

とはいえ晴れたら晴れたで

 

めちゃくちゃ暑い…

 

こまめに水分補給して熱中症に気をつけてください!

 

 

 

 

では本題に入ります。

 

 

模試が終わってから色んな担任助手さんが

模試に関してアドバイスしてくださってるので、

 

ここで僕は具体的な勉強法を残しておこうかなと思います。

 

まあ個々であったやり方はあると思いますので、

 

あくまで参考として眺めてください。

 

では、

 

勉強法

~英単語編~

 

 

まず、付箋を一定数、用意します。

 

いいですか?

 

一定数です!30枚とか!

 

それを使い回す形になります。

 

付箋が用意できたら、普通に単語帳を進めてください。

 

そこでわからなかった単語に付箋をつける。

 

それで、おそらく付箋が尽きるときが来るので、

 

そしたら単語帳を進めるのをやめる。

 

そしたら付箋がついてるとこを何度も復習して、覚えたとおもったらそこでその日は終わり。

 

翌日になったら、また単語帳を開いて、付箋が着いてる単語をテストします。

 

ぱっと一瞬で意味が出てきたら付箋を取って、

(付箋は取るときに、紙自体になんかマーク書いとく。

 これは単語帳一周終わった後に主に見直すとこを把握するため。)

 

少し悩んじゃったりわからなかったらそのまま。

 

でも、付箋を取る作業は、2日連続でぱっとできたらにするのが望ましい。

 

そしたら、とれた付箋の分だけ先に進み、また付箋がなくなったら

 

付箋貼ってあるところ全体を復習してその日は終わり。

 

 

 

これの繰り返しです。

 

これは何が行われているかというと、

 

インプット

アウトプット

 

の流れが確実に、漏れがなくできるということです。

 

 

けっこうこういう暗記系って、

 

自分がちゃんと覚えたのかはっきりしないまま

 

先に進んでしまうことが多々あるとおもいます。

 

 

この方法ならば、自分が満足いくまでその場にとどまり、

 

自分に確実に定着してから次に進みます。

 

さらにいうと、

 

早く次に進みたいという気持ちが暗記を速めてくれます。

 

 

少し時間はかかりますが、長い目でみれば、

 

かなり効率が良いやり方であると

 

僕は思っています。

 

 

~英単語編~と書きましたが、他の暗記系にも使えますね。

 

 

なかなか単語が覚えられない…という方は特に、この方法で試してみてください!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

明日の更新は

 

廣居 祐豊 担任助手!

 (写真右)

 

 

毎回、僕が名前の漢字に気を遣わなければならない彼は

 

何を語ってくれるのでしょうか!

 

乞うご期待!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高3生の皆さんにお知らせです。

今の時期!

 

引退まで部活も全力で頑張りたいけど

勉強もやらないと…。

部活と両立したい…。

 

そんな高3の部活生にきっかけとして 

部活生特別招待講習

を用意しています。

  

気になったら即行動。 

今すぐスタートしてください!

  

お申し込みは↓をクリック!

 

そして高校1・2年生にもお知らせです!

この夏を 

「部活」

「遊び」

だけではなく

 

勉強もすべてやり切って充実したものにしませんか?

 

頑張る高校生の皆さんに

夏期特別招待講習をご用意しました!

 

お申し込みは↓↓↓

  

その他お申込も受け付けております!

ご希望の方↓↓↓をクリック!

 

過去の記事